実力値

雨の体感会・・・

寒い冬や暑い夏が必見な

高性能住宅の体感会ですが・・・

実は今日のような「梅雨」の

高温多湿の時節も「実力値」が

確認できる貴重な時なのです

本日お越しのお客さまの中には

かなり勉強されている方も

いらっしゃったようで

私が立ち会えなかったのが

残念でしたが・・・

家づくりにおいての勉強は

必須であり重要であり

・・・大変喜ばしい事です

「家」の性能の内「快適性」ってのは

実は簡単であって定量的

要は全てが熱移動の話なのです

 

熱の移動手段は

「放射」「対流」「伝導」の

たった3つ・・・

中学の時に習ったはずです

我々「人」の表面温度は30℃強

「家」の室内は6面体で

「床」「壁」「天井」「窓」に分けられます

よってそれらの表面温度との差で

暑い、寒いを感じている・・・

只それだけなんです

よーは・・・

「人」の表面温度と

「室内の6面体」の表面温度の関係だと云う事

 

しかも「熱」は高い所から低い所へしか

移動しません

それらに湿度や風速が絡まり複雑にはなりますが

いたって・・・シンプルなのです

因みに本日15時半位の

上から

LDK、洗面脱衣室、2F寝室ウォークインクロゼットの

それぞれの温湿度です

 

本日皆さんの出入りを含めて

屋外は雨が降っていましたから

湿度95%~100%だと思われます

 

信じられない方は是非

私・・・近藤までお問合せ下さいませ

 

 

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

60年続く家