真の評価・・・

隅々までじっくりとご覧頂きたい・・・

実は弊社では入居後のアンケートを

定期点検時に記入いただいています

 

3ヶ月、1年、3年、5年、10年、20年、30年

暮らす年数事にアンケートを頂戴する事は

まさに・・・真の評価だと思いません?

先日定期点検で訪問した2世帯住宅・・・

 

天気も良かった事から

完璧な日射遮蔽が行われています

 

ほぼ完ぺきな日射遮蔽・・・

素晴らしいですね

室内2か所の温湿度もご覧の通り

当日外気温は30度を超えていますから

その遮蔽性能は最強です

 

LCCM住宅なので

太陽光発電も搭載しています

時刻は15時過ぎですが

ご覧のようにしっかり発電しています

 

太陽光発電は必要か否か?

時々質問されます・・・

 

現在の売電価格は21円/kwh

購入価格が27円/kwh

要は元は取れません・・・

 

皆さんなら・・・どーしますか?

 

又、機会あればお話ししましょう

自給率=発電量(売電含む)/消費電力

自家消費率=発電量(売電除く)/消費電力

 

蓄電池の無い仕様だと

どーしてもこのような結果になります

 

何故なら太陽光発電は昼間のみだから

・・・当たり前ですよね

 

将来蓄電池が普及すれば

自家消費率が100%を超えるでしょう

さて、最後にもう一邸の

オーナーさま宅アンケートの紹介

築3年の御邸宅です

 

このように・・・

住んでからのアンケートを頂戴する事は

「真の評価」

 

幾ら高性能住宅だと謳っても

住んでからの評価が低ければ

本物では有りません・・・

 

尚且つ、改善点は住まい方アドバイスで

より良い暮らしの提案を行う・・・

 

今後も厳しい「真の評価」で

会社も個人も

ブラッシュアップして行きたいものです

 

 

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

60年続く家