株式会社 近藤建設興業

太陽が正面

2018.11.10

本日はプラン調整中のFさまのご来社(感謝)

 

ほどよくのどかで利便性の良い

住宅団地の一角に計画中です

 

一見・・・住宅団地って

良いことばかりのように思えますが・・・

 

建物が周辺に建つと

囲まれた感、満載になり

 

ややもすれば日当たりが悪くなった~

って事にも成りかねません

よって・・・

 

住宅団地だからと云って

周りの建物を考えないで建築すると

後で後悔することになります・・・

 

要するに周辺の家が

どのように建築されるのかを

ある程度予想して

プランを練らないといけないと云う事

 

そこで最も大切なのが「日当たり」

 

一生そこに住まう訳ですから

 

日当たりの悪い家に

機械設備により快適性を担保し

エネルギーを使いまくり生涯暮らしますか?

 

太陽を正面に設計することの

重要さがご理解いただければ幸いです

さて少々気は早いですが・・・

メリークリスマス

仮装大会のハロウィンが終わると冬支度

最近は、なんとか商戦などど銘打って

年中何らかのイベントが行われますが・・・

それらに踊らされてるのは・・・我々?

 

冬の日差しが恋しい季節です

 

「家は太陽が正面」

お忘れないように・・・

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次