株式会社 近藤建設興業

ラスト・・・元年

2019.12.24

令和元年も残すところ

一週間となりました

 

日本人的には・・・

 

今年の事は今年で完結して

新しい年を迎えたいものですよね

そこで今日は令和元年の

ラストシーンをご紹介します

 

先ずは令和元年最後のお引渡しです(祝)

中区は高屋に建つ「IoT+ZEHおかやま暖涼の家」

弊社にしては珍しい

欧風のスタイルに

お施主さまのこだわりが満載です

IoT、ZEH、欧風、こだわり満載となれば

先進的でデザインを重視した

住まいのように思えますが・・・

 

・・・実はそうではない

Ua値0.36

ηAC値0.8

ηAH値2.0

Q値1.07

C値0.14

耐震等級3+超制震工法

長期優良住宅・・・等々

「能ある鷹は爪を隠す」

「深い川は静かに流れる」

「大賢は愚なるが如し」等でしょうか

 

実際の住まいの最重要部分

見えない所の性能数値は

実は・・・ハイスペックなのです

残念ながら家は

視覚から情報を得るので

外観とかデザインとかインテリアに

関心が偏ってしまいます

 

でも実際は住んで見ないと

その良し悪しは分からないのです

令和最後のお引渡しとなった

「欧風」の家ですが・・・

 

実はその土地での最適解・・・

 

パッシブデザイン手法で

つくられていると云う事です

 

住むほどにご満足いただける

パッシブデザイン住宅

 

オーナーのYさま

これからの暮らしをお楽しみください

さてこちらも令和元年最後の

パナソニックショールーム

 

我々にとっては

令和元年最後のショールームですが

 

ご来場のお客さまは初来場です

今年もホントに沢山のご来場を頂戴し

沢山の出会いと沢山の学びがありました

 

弊社の水回り標準仕様は

パナソニック商材が中心ですが

 

同じ商材でも選ばれるお客さまにより

その組み合わせは多種多彩

なので我々でも

ショールーム案内は

 

お客さまに多くの事を学ぶ

有意義な機会でもあるのですよ

 

この度ご来場のMさまは

食洗器にドイツのミーレをご選択

 

ドイツの食洗器と云えば・・・

 

有名なのはミーレを始め

ガゲナウ、アーエーゲ―、ボッシュ等

 

大きな違いはその容量でしょうかね

 

最近の日本製・・・特にパナソニックさんも

食洗器の容量は申し分ないですが

 

やはりドイツ製と比べると

・・・でしょうか?

さて今日は令和元年のラストを飾る

お引渡しとショールーム案内を

ご紹介しました

 

弊社の営業日も残すことろ二日間・・・

 

年末のご挨拶は次回にして

令和元年最後まで満喫しましょう

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

 

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次