株式会社 近藤建設興業

通常業務再開

2016.6.17

DSCN9796

平穏な日々が戻ってきました

怒涛の出張も終わり

通常業務の再開です

 

最初は土地見聞・・・・・

 

パッシブデザインの元となる

敷地調査。

 

パッシブデザインで最優先されるのが

やはり隣家の配置

 

境界からの距離と建物の高さ

形状をしっかり把握します。

 

それらを戻ってパソコンにインプットし

日照シュミレーションを行います。

 

シュミレーションソフトにより

1年を通した日当たりが一目瞭然分かるのは

ホント助かります。

 

性能は断熱材と窓性能で机上の計算で

決める事が出来ますが

 

日射取得と日射遮蔽は

このシュミレーションソフトが無いと

仮想に過ぎず最近は大活躍ですね

DSCN9800

さて早速

それらを駆使した

ファーストプランのご提案

 

シュミレーションソフトによる

リアルな日当たりにおお客様もニッコリです

DSCN9801

午後からは

ファーストプランに向けたヒアリング

 

こちらも日当たりシュミレーションソフトが

大活躍するものと思われます。

 

パッシブデザインに欠かせない

日当たりシュミレーション

めっちゃ面白いですよ~

 

ご来社皆さま

大変ありがとうございました

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

main[1]

 

logo02

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次