株式会社 近藤建設興業

生きとし生けるもの

2017.6.13

私ぐらいの年齢になると

皆さんそうだと思うのですが

自身の晩年が見えてきて

そう思うと・・・

限られた時間を有意義に過ごそうと

動物的にはそーなります

故に・・・・

世の中の生きとし生けるもの全てに

非常に共感を得て

愛おしくなるのであります

「歳を重ねると分かるようになる」と

云われた若い時代・・・・

確かにその時は全く意味不明

でもこの歳になり

なーんとなく分かり始めた

今日この頃

もっぱらハマってるのは

庭・・・・特に植樹なのです

水を与えれば即反応し

手を加えてやれば

その通りに反応する植物たち・・・・

 

愛おしいではアーりませんか?

そんな中、完成間近の社屋にも

本日より植樹を行いました

北側の

皆さんが良く目にする所を

メインファサードに・・・

日陰でも

成長に影響のない樹種を選定しましたが

 

移植したばかりでは

水やりは欠かせません

早速の水やりは

今後私の日課となる事でしょう

室内はともかく

シンプルミニマムを基調に

パッシブデザインの5項目

全てを試作しましたよ

ずーっと前から使いたかった

御簾戸・・・・

ミスドって読みますから

某ドーナツ屋さんと同じ・・・

目線は遮りますが

空気は通す

日本古来の優れた扉です

室内側からの目線がメインになる

南側ファサード

 

室内から見て美しく見えるよう

植栽しました

生きとし生けるものをまとった社屋

いよいよ命が吹き込まれ

その鼓動が聞こえ始めますよ

 

お披露目は7月8日(土)9日(日)

お楽しみに~

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次