株式会社 近藤建設興業

難攻不落vsパッシブデザイン

2017.10.5

南区は妹尾・・・・

 

文献によりますと

江戸時代には陣屋町で栄え

 

現在でもその旧街道がそのままの地域

しかも近年の都市計画で

準防火地域に指定されています・・・・

 

よーするに

道が狭く家も詰んでいて

制限規制が多い・・・・

 

家を建てるには

「難攻不落」地域なのであります

もちろん「難攻」でも「不落」では

家は建てられない・・・・・

 

と言う事で攻めあぐみはしましたが

 

そんな地域の

本日はパッシブ的にも

最適解を導きだした一邸の地鎮祭です

このように家を建てる場合

 

何ら支障のない事もあれば

様々な規制がかかる事もあり

 

その中でも

その場所での最良を追求するのが

我々の仕事であり

 

・・・又楽しみでもあります

この度ご縁を頂戴したTさまご家族は

長年この地域に暮らされてるので

 

他の地域と言う

選択肢もあったのですが

建て替えを決断!!

本日無事着工の運びと相成りました

 

パッシブの醍醐味である

日射取得ですが

 

先程お話したように

周辺に家が詰んでいるため

冬の日射取得が厳しい・・・・

2階リビングと言う手もあるのですが

お母様が同居と言う中で

今は良くても近い将来シンドイ・・・・

 

よって建物をL字型にし

東側に開いたロケを利用して

東~南の日射取得としました

パッシブデザインはその地での

「最適解」を追求する設計手法

 

これによりいつまでも

快適な生活を送る事が出来ます

 

「難攻不落」なんのその

パッシブデザインは最強なのです!!

 

Tさま本日大変おめでとうございました(祝)

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次