株式会社 近藤建設興業

春よ来い・・・

2018.2.23

先日までの厳冬が少し緩み

随分春らしくなってきましたね~♫

 

冬のあいだ縮み込んでいた木々も

なんだか目を覚ました様子?

スタジオには南側と北側に

それぞれ植栽がありますが

 

やはり自然の摂理上「南側」が

芽吹いているようです

植樹の原則「大・中・小」に植えられた

「はなみずき」「クロモジ」「ジュンベリー」

 

ジュンベリーは実も付けますので

小鳥たちもやって来ることでしょう

打ち合わせコーナー南側は

「オトコヨウゾメ」「ナツハゼ」「ヤマボウシ」が

陣取っています。

 

ヤマボウシは夏には

日陰を作ってくれて

 

特に西側に傾いた太陽の

遮へいに役に立ちます

 

天然の「日射遮へい部材」

パッシブデザインですね~

それぞれが春を

首を長くして待っているようですが

 

一番春が恋しいのは

我々人間かもしれませんね

寒い冬に耐えて春の訪れを待つ

健気で愛おしい

まさに日本人にはぴったりな

木々たちだとは思いません?

 

芽が吹けば

私の日課・・・・水やりも

再開する日が近い

楽しみです

さて季節の変わりめに合わせ

スタジオの中にも新しい仲間が増えました

 

京駒って言って

色染めをした木綿糸の束で出来ています

駒は真が通っているので

辛抱強いとか真面目とか

 

回転するので頭が良くなるとか

 

商売も上手く回るとかの縁起物です

 

スタジオにお越しの際は

是非ご覧あれ・・・・

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次