株式会社 近藤建設興業

五月晴れ

2018.6.17

梅雨の止み間の五月晴れ

今年は空梅雨か?

 

そんな晴天に恵まれ

ショールームにて

インテリアの打ち合わせです

午前中のお客さまは

設備メーカーさんをご指定

よっていつもの当社の推奨商品ではなく

LIXILさんにて設備仕様決めです

トステムさん、INAXさん

新日軽に、サンウェーヴが

合併して社名が変わったのが2011年

よって社名のLIXILも

7年目に突入した訳ですね

午後からもお客さまをお迎えしましたが

パナソニックと並んで

総合設備機器メーカーとなったLIXILさん

いつ来てもショールームは活況ですね

所変わり・・・

パナソニックに移動

 

確かに・・・

住宅の中でキッチンや浴室、トイレ

洗面台等は毎日使う重要な機器であります

 

なので良いに越したことはありませんが

今現在では

メーカーにより多少の違いはあれど

 

その機能には

ほとんど遜色はなくなってきました

よってよほどのこだわりがない限り

 

どのメーカーの商品でも

問題はありません

 

只メーカーによれば

商品がすぐ廃版になったり

 

アフター保証が脆弱だったり・・・

 

ともすれば弱小メーカーだと

メーカー自体が無くなったりも

 

なくはありません・・・

そう考えると・・・

住宅の良し悪しは

 

耐震制震・断熱気密・パッシブデザインなどの

基本性能が一番ではありますが・・・

 

少なからず省エネ性や耐久性は

設備機器のメーカーや種類により

差が有るのかも知れませんね

 

毎日が気持ちよく過ごせるように

 

これからも皆さんの家づくりを

全力でサポートさせて頂きますよ

 

本日ご来場皆さま

大変ありがとうございました(感謝)

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次