株式会社 近藤建設興業

価値の保証

2018.8.9

昨日公開されたので大丈夫だと思いますが

今日の話は凄いですよ!!

 

「長寿命住宅普及協会」

 

一般社団法人を取得した

「工務店の工務店による工務店のための団体」

???かもしれませんが

 

「安心して住み継げる住宅」を広げるために

全国の優良工務店により組織した社団なのです

 

具体的な事業は沢山ありますが

「長寿命住宅認定」

「住宅の価値保証」

の2つが特徴的で主力となります

要するに・・・

現在20年足らずで

資産価値のなくなっている日本の家

 

が、「価値ある住宅」と

謳っている会社はあれど・・・

価値を具体化している会社は

残念ながらありません

 

それは明確な仕組みや基準が無いから・・・

そこで選ばれし工務店で

こうした仕組みや基準を制定して

 

「住宅の資産価値を表示する仕組み」を

つくった訳です

 

具体的に言うと

20年後の住宅の資産価値が

「住宅価値算定プログラム」により算定し

保証されていると云う事

 

しかも・・・

20年後に算定した資産価値に至らない場合

その差額をも保証しようと云う物

 

どうです?

凄くないですか

「Best Value Home 認定制度」により

認定された長期優良住宅が対象となり

当然会員工務店しか利用出来ません

 

このように行政の新しい動きにより

「住宅資産価値向上」の為の事業が

スタートした訳です

 

しかしあくまでも新築を建てる皆さんが

良質な家を建てることが前提

 

良質な家が資産になる

 

そういう時代が本格的に

到来したと云う事ですね

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次