株式会社 近藤建設興業

家の価格?

2018.10.2

久しぶりの登場は

西粟倉村「森の学校」の羽田さんです

 

森の学校さんとは随分前からの付き合いで

 

元々地域おこしの活動に

賛同したのがきっかけで

 

情報交換から始まり建築材料の購入や

こうした交流までに至っています

この度は「森の学校」の代表 牧社長が

書いた「ローカルベンチャー」と云う本を

わざわざ持参していただきました

 

これから秋の夜長に読破しますが

ページをめくるのが非常に楽しみな一冊です

 

代わりにと私からも

「小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まいをつくる」

厚かましく勧め持ち帰って頂きました

 

互いに活動は異なりますが

個の力でも大きな何かを成し遂げる的な

 

そんな共通した部分もあるのかな?と

勝手に思っています

他にも頂いたのがこちらの

マスキングテープ

 

SUGI?

HINOKI?

と書かれた包装もユニークですが

 

岡山でもカモ井さんで一気にメジャーになった

マスキングテープ・・・

我々は業界人なので

マスキングテープ=養生テープ=仕事用

・・・なのですが

 

最近は様々な使い方があって

ちょっとした女子の

必需品とまで云われていますよ

 

今後も地域が元気になるように

微力ながら応援していきたいと思います

さて本日は朝からOBさま宅の点検です

こちらの建物は弊社の施工例でも紹介していますが

なんと築5年を超えました

 

一向に経年変化が見受けられないその姿を

非常に喜ばしく拝見しました

 

お施主さまが大事に使われている事と

やはり施工が良いから?

・・・・自画自賛

突然ですが皆さんは

家って何年使うつもりで建てていますか?

 

35歳で建てても最低50年は使う家

 

ローンが70歳で終わっても

15年は光熱費が掛かります・・・

 

初期投資をあまりにしなかった為

50年間のランニングコストが

膨大になったらどうします?

 

要するに

家の価格は「建設費」や「ローン」だけでは

決まらないと云う話・・・

 

詳しく知りたい方は是非

当スタジオまでお越し下さい・・・ませ

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次