株式会社 近藤建設興業

成長・・・

2018.12.16

パッシブデザインで重要な

窓の付属部材

夏の為のパッシブブラインド

 

我々の中では当たり前ですが

意外に普及していない

 

究極の夏の日よけ部材なのですがね・・・

弊社スタジオのものは

ドイツ製・・・

 

台風の来ない

ドイツならではの部材で

 

台風大国日本では

中々普及しないのが現実

 

日本では外付けブラインドより

雨戸がおなじみですよね~

 

が、しかし

雨戸では通風がや採光の調整が難しく

一長一短にはいかないものですね

さて、そんなパッシブブラインドで

パッシブデザイン体感満喫頂いたのは

広島からお越しのMさまご家族(感謝)

 

インターネットやSNS効果ですかね~

 

最近では

他県からのお客さまも珍しくありません

 

もちろん建築地は岡山です・・・

良いご縁になれば幸いです

午後からは

パナソニックショールーム

 

粛々と進んでいる

3世代住まいのインテリア打ち合わせ

 

本日も賑やかに打ち合わせましたよ

出会いから云えば1年以上は経過し

お子さまの成長も著しい・・・

 

最近になって私の事を

「しゃちょさん」って

呼んでくれるまでになりました

 

夜の街で良く聞く

「しゃっちょさん」ではありませんよ

こうして家づくりは

子供達の成長と共に進んで行きます

 

子供たちは賃貸で育てるより

圧倒的に自邸で育てるほうが

情操教育になります

 

子供は親の背中を見て育つ

まさにその通りで・・・

 

子育ての為にも家は建てた方が

良さそうですね・・・

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次