株式会社 近藤建設興業

塾通い・・・in高松

2019.3.26

そういえばここ最近は

高松付いています

 

今日もご多分に漏れず

 

高松中央ICを降りて

目指すはサンメッセ香川

ナビが無くても

来られるようになったのが

最近の収穫ですが・・・

 

そんな高松散策の為に

時間を費やしてる訳ではありません

そう・・・お題の通り

この歳で「塾通い」です

 

塾の内容は・・・

算数でも国語でも無く

「構造」・・・

 

建築系の学科なら

別段珍しくは無いのですが

 

一般に方には「構造」の塾って・・・

かっこよく云えば現在2回生?

 

2年目を迎え

益々勉学に励むと云いたい所ですが

 

とにかく学び続けないと

忘れてしまうから

 

が・・・正直なところ

家を建てる皆さんは

ご存じないでしょうが

 

実は皆さんの建てようとする家は

 

4号建物と区分され

 

4号特例の名のもと

 

構造計算書の提出が免除されています???

もっとわかりやすく云えば・・・

 

皆さんが建てる家は

 

構造の検討をしたか否かの

届け出が免除されていると云う事

 

これをどう都合よく

解釈したのかは分かりませんが

 

中には構造検討を行わない建築士が

居なくは無いと云う現実・・・

 

恐ろしい事だと思いません???

住宅規模程度の建物の

省エネ基準義務化が廃止されたように

 

同じく4号建物の構造が

無視され続けています

 

確かに不特定多数の方が利用する施設は

安全が重要ですが・・・

 

それでもどう考えても24時間中の

少なくとも1/3以上を過ごす住まいです

 

もう少し安全に対して真剣に

考えないといけないと思います

 

法律が無くても・・・

業者がダメでも・・・

 

家を建てる皆さんがリクエストする事で

広まれば・・・幸いです

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次