株式会社 近藤建設興業

IoT+passive

2019.6.18

ご存知

赤磐市に建つ「IoTおかやま暖涼の家」

今日はお施主さまを交えての現場打合せです

プラン作成からプランクローズ

その後の

インテリア打ち合わせを重ねて

上棟した建物の

細部確認の為の現場打合せ

重要な工程の一つです

さて、冒頭のIoT

Internet of Things

インターネットオブシングスと云い

モノのインターネットの意味です

要は家中のモノにインターネットが繋がり

大きく分けると・・・

 

電力の見える化に伴う省エネ性と

セキュリティ機能に伴う防犯性などの

 

その双方の良いところを

インターネットにより

より扱いやすくシステム化したもの・・・

 

でしょうか・・ね

そうでなくとも

最近の住まいはデジタル化が進み

 

電気や弱電などの

設備工事のウェートが増えましたね

IoT住宅と云えば

何だかハイテクで

機械設備に頼った家のように思われますが・・・

 

全く持ってアクティビティでは無く

家そのものを定量的にパッシブデザインした

「おかやま暖涼の家」

よって随所にパッシブデザインが施された

決して機械設備に偏った住まいではありません

勿論躯体の持続性も非常に重要ですから

防水面を始め見えない所には徹底した

施工が施されています

さて、現場には・・・

大工さんが持ち込んだ椅子があり

昼食や休憩時には活躍してるそうですが

 

今日の打ち合わせ時に

ちゃっかり私も拝借しました

打ち合わせ後の夕方の現場・・・

 

パッシブの基本である建物配置が

お判りいただけるでしょうか?

 

周辺の建物とは「家の向き」が

・・・異なってます

 

IoT+passive・・・

完成が楽しみですね~

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次