株式会社 近藤建設興業

暮らし方教室

2020.1.13

総社市は三輪

晴天に恵まれ祝お引渡しです

 

昨年9月末に上棟したTさま邸

 

普段は・・・

弊社の工期は少々長く・・・標準で5か月

でも本日お引渡しと云う事は?

4か月ちょっと・・・

 

随分工事を早期に「巻いた感」が有りますが

それにはちゃんと理由が有ります

実はこちらのTさま邸

 

平成30年度に経産省から

より高度なZEHの普及促進の為に

定義発表された

 

ZEH+(ゼッチプラス)

認定を受けた住宅なのです

よって国の先導事業の為

完成後の実績報告が義務付けされ

 

より早くご入居頂き

 

実生活時の

温湿度やエネルギー消費量の計測し

実測値を提出しないと行けないのです

数年前から弊社の建物

「おかやま暖涼の家」は

設計時にシミュレーションを施し

 

実際の建物実測が

シミュレーション通りになるように

設計デザインされています

特に冬場の日射熱取得は

ここ岡山において非常に重要な

項目の一つになります

その日射取得が設計時の

シミュレーション通りになって初めて

 

・・・パッシブデザインは

「成功」と云えるのです

云わば・・・

お引渡し後の冬の日射熱取得・・・

 

日当たりの確認が

結果の全てだと云う事

 

今まで定量的に経験と

実績を積み重ねてきた弊社・・・

 

結果は勿論バッチリです

此方本日のAM10:57時の

無暖房・・・所謂自然室温のデータです

 

他室の洗面脱衣室や2F寝室も含めて

温度差は最大で2.3℃・・・

 

抜群の実測数値でしょう?

いつも持ち歩いている

スマホ用のサーモカメラ結果・・・

人間の顔周り(30℃超)と

ほとんど変わらない表面温度で

 

パッシブデザインの有効性が

ご理解いただけると思います

しかも・・・

「網戸」装着側と

「非装着側」の温度の差が

手に取るようにわかるはず・・・

 

これは所謂

冬季には網戸は外した方が得策と云う

・・・・根拠となります

続けて・・・

室内換気の風速を実測

此方も

スマホに取り付けた風速計により

簡易に風向と風速を計測する

大人のおもちゃです

瞬時に温湿度の実測も出来ますから

 

それらの数値を「湿り空気線図」に

当てはめると・・・

 

此方も即座に結露に影響する

絶対湿度や露点温度が算出できます

その他にも

夏場の排熱用の高窓・・・

 

Tさま宅は電動では無くて

手動式の排熱窓です

その他・・・南側窓には

 

此方も夏場対策の為の「日よけ装置掛け」

所謂・・・

「すだれ掛け」が装着されています

程よくコンパクトで

それでいてZEH+(ゼッチプラス)

 

パッシブデザインも随所に施された

云わばベーシックで王道のTさま邸

 

住むほどに暮らし方

「快適で省エネ」になる

パッシブデザイン住宅

 

そうした今後の「暮らし方」

非常に楽しみな一邸の完成です

 

Tさま本日大変

おめでとうございました

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次