株式会社 近藤建設興業

贅の極み・・・

2020.2.17

午前中はリクルートさんと打ち合わせ

 

我々の業界でリクルートと云えば

「リクルート住まいカンパニー」

 

所謂・・・SUUMO (スーモ)

 

本日も弊社担当の原さんが

定期訪問でやって来ました

 

でも他にも

リクルートキャリアにリクルートジョブズ

 

最近お世話になり

有名なのはインディード・・・

 

人材関係の会社です

 

いずれもご縁のある

リクルートホールディングスの

グループ会社さんです

そんな大手のリクルートさんと

私が付き合うのには理由があります

 

勿論・・・大会社でも付き合いは1対1

人と人との付き合いです

 

よって第1条件としてまずは

担当者と合う合わないから始まります

 

まぁお互い大人ですしビジネスですから

よっぽどのことが無い限り

NGは無いのですが・・・ゼロではありませんし

 

私の場合は相手の極力良い所を見つけて

より良い関係を構築する様努力します

 

何だかイヤらしいと

思われるかも知れませんが・・・

 

根本的に合わない人は

努力しても合わないですし

 

そもそも自分の

範疇以外の知識を持った人と

交流が出来るのは

 

何に関しても良い事だと思うのが

私流なのかも知れませんね

 

引き続き情報収集に共有等で

当分お世話になる事と思います

 

引き続きよろしくお願いしますね

さて本日のお題・・・「贅の極み」

 

月末の全国SW会性能向上委員会にて

見学会場となるショーハウス

「LCCM&IoT住宅おかやま暖涼の家」

 

急ピッチで工事が行われています

 

大人の事情で理由あって・・・

外観を優先して仕上げる為

 

寒空の中、左官工事が行われています

施工実績も増えて来た

「そとん壁かき落とし仕上げ」

 

行く行くは標準化を目論んでいますが

 

未だ金額調整が折り合わず

中々標準化までには至っていません

 

壁に木板を全面張りし

セメントにて防水下地を構築の上

 

仕上げ材として

火山灰のしらす壁を塗るのが手順です

それを仕上げとするなら良いのですが

 

・・・なんとその一旦塗った仕上げ材

しらすそとん壁を「かき落とす」

 

せっかく仕上げた塗り壁を

わざわざかき落とすなんて・・・

信じられませんよね

ご覧のように平滑な仕上げ材を

ブラシで「かき落とす」事で

表面にざらざら凸凹をつくり

 

表面積を増やすことで

冷却効果や保温効果をもたらしたり

 

陽射しや植栽による陰影により

とにかく美しい仕上がりとなる

 

究極の自然素材の塗り壁なのです

そんなせっかく塗った仕上げ材を

「かき落とす」と・・・

 

ご覧のようにたくさんのしらす壁が

かき落とされ廃棄となってしまいます・・・

勿論こちらの白洲・・・

自然素材なのでこのままこの地に撒土し

再々利用させて頂きます

 

地球から生まれた「しらすそとん壁」

 

壁材として塗った後かき落とすなんて

何と「贅の極み」かと思いきや

 

ちゃんと再利用しているのですよ

 

「贅の極み」にも色々あるようで・・・

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次