株式会社 近藤建設興業

雨降って・・・

2020.2.29

最近もっぱら多い

造成工事からのお手伝い

 

当然直接土木工事を

行っている訳ではありませんが

 

間接的には関わる

パターンが増えていますね

本日お日柄も良く

地鎮祭が行われたのは倉敷市加須山

 

若干寒空の下でしたが

神様にとっては問題なし

 

しかも・・・昔から

「降込み」と云い

福が舞い込むとか

雨降って地固まるなど

 

我々人間にとっては煩わしい雨でも

 

自然界と神の世界では

「恵み」なのであります

このように天候に左右される

建築工事ですが・・・

 

意外にも雨の為に工期が

圧倒的に遅れる事は少なく

 

予定通りスムーズに進むのが常

それは勿論「岡山」と云う

地の利もあるでしょうが

 

元々そんなに雨に左右されないのが

住宅の工事なのであります

強いて言えば

水と反応して固まるコンクリート工事や

 

雨が降ると安全確保が難しい棟上げ

 

後は濡れてはいけない

屋根や防水部の工事に仕上げの工事等々

 

そもそも室内工事が多いし

 

住宅で一番手間暇のかかる

大工さんの工事が

 

意外にも雨が降っても

行えるところにあると思います

ともかくこのように恵まれた地「岡山」

 

もっとハイスペックな住まいが

登場しても良いはずなのに

 

逆に恵まれすぎて

良い加減な住まいが多いのも否めません

どうか今後は

より良い住まいだけが建築され

増えて行く事を強く望みます

 

2月29日と云うレアな日に

雨降って地固まり

いよいよ現場での家づくりスタートです

 

お施主さまのOさま

本日大変おめでとうございました(感謝)

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次