株式会社 近藤建設興業

チャレンジ!!

2020.4.19

新しい事に挑むのは

年齢に関係なくドキドキするもの・・・

 

ご覧頂いてる「缶」?は

米国は「キュアクリートケミカル社」製造の

コンクリート強化剤です

コンクリートって云えば

何だか工業製品の筆頭のようですが

実は自然素材の代名詞なんですよ

セメントの歴史は古く、古代エジプトのピラミッドにも

モルタルとして使用されたセメントが残っていますし

 

又、古代ギリシャや古代ローマの時代になると

凝灰石の分解物を添加した現在の水硬性セメントが

水中工事や道路工事などに使われています

確かに今現在は

セメントを生成する過程で

CO2を出していますが・・・

 

生涯コストを考えれば

コンクリートも悪くない・・・

 

個人的にはそう思ってます

が・・・住宅においては

コンクリートを多用する事は

 

木造に比較して

エネルギーの消費量が多すぎます

 

故にオールコンクリート住宅は

住環境的には・・・なのです

只、住宅にも

コンクリートを上手に使えば

意匠的にも面白いですし

 

何と云ってもパッシブ的にも

蓄熱性等のメリットもあります

今回のショーハウスseasonⅡでは

そんな究極の「自然素材コンクリート」に着目し

あらゆる可能性に期待し採用してみました

 

吉と出るか凶と出るか・・・は

住まい方次第かも・・・知れませんね

強化剤を塗布したコンクリート仕上げは

ちょっとだけ潤いを帯びピッカピカ

 

仕上がり気になりません?

 

気になる方は

月末のショーハウスseasonⅡ体感会

 

ご都合に合わせて対応致します

 

この歳になってのチャレンジ

ご意見頂戴致します

 

 

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

60年続く家

 

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次