株式会社 近藤建設興業

奮闘記

2020.5.21

ご存知の方も多いかも知れませんが

弊社のロゴ・・・新しくなっています

 

ホームページも現在全面リニューアル中で

7月ごろには刷新できそうです

 

「住まい」と云う軸に対して

「太陽」と「風」を差し込み

 

その中心に●を配する事で

ニュートラル空間を

イメージしています

 

何とこの度はスタジオの壁面に

此方のロゴを取付予定です

 

目立つ事は嫌いなのですが

ソロソロいいかな?と

 

改めてお見知りおきの程

お願い致します

さて・・・ロゴに続き

此方も改めての紹介は・・・

4月から入社した新入社員達です

 

新卒1名に同業他社からの転職や

異業種からの転職など・・・

 

計4名の個性的な面々が入社し

2ヶ月が経とうとしています

今日はそんな新入社員の奮闘記です

 

弊社ではお馴染みの「気密測定」

 

こだわるあまり

「気密測定器」迄持ち合わせてる弊社ですが

 

実際の測定は勿論

第3者による客観的数値が必要・・・

 

よって新入社員による

「気密測定」実習を・・・紹介します

「気密測定」は

家の隙間を極限まで無くし

 

漏気による熱移動を少なくし

 

快適性と冷暖房効率を高める

唯一の現場実施測定です

 

他にも換気による効率も高め

 

小さなエネルギーで快適に暮らす為の

現場における

技術知識の集大成だと思います

今回測定の現場は

倉敷市真備町に建つ平屋の

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

 

実は親子で同一敷地に

2棟並んで建てられた建物なので

 

完成後は周辺にマッチした

美しい街並みになるであろう

住まいになります

さて、気になる測定結果は・・・

C値0.16・・・

大変すばらしい数値となりました

 

今回の隙間は家全体で約20c㎡

 

よって約4.47㎝x4.47㎝角の

隙間が有ると云う事・・・

 

延床面積が123.39㎡なので・・・

C値は20/123.39=0.16となります

 

此方の隙間が実生活に

どれだけの影響が有るのか?

 

ちゃんと定量的に算出できますので

 

家の「隙間測定」は皆さんが思うより

・・・とっても大切なんですよ

本日「気密測定」に出向いた

若手新入社員・・・

 

初めての「気密測定」立ち合いに

ドヤ顔と共に少々紅潮しているようですが

 

この度の経験が

何かを得るきっかけになってくれれば幸いです

 

「気密測定」・・・

 

住宅関係の仕事についても

高性能な住まいに携わらなければ

生涯経験する事は無いでしょう

 

そんな貴重な体験の元

大きく羽ばたいてくれるのを

・・・楽しみにしています

 

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

60年続く家

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次