株式会社 近藤建設興業

息吹・・・

2016.4.10

DSCN9223

春の訪れと共に

草木や動物をはじめ

人も活発になります

 

又、ここ2カ月ほど

大型案件の御依頼が多く

プランにインテリアデザインにと

時間を要し

新しい現場が動かせませんでしたが

 

ここにきてボチボチ

着工の運びとなりました

 

午前中はこれまた

8月以降の着工予定のK様をお迎えし

 

ファイナンシャルプランナーさんによる

ライフプランのヒアリング実施

 

資金計画的に不安のある方には

こうして安心のライフプランを

御提案しています

 

共通して云える事は・・・・

意外と余裕のある方の方が

ライフプランの御依頼が多く

 

なんだか面白いな~と

感じます

 

ライフプランの目的は

いかにして「安心安全の家」を建てるか

であり

 

建てない理由を探す行為ではありません

 

ファイナンシャルプランナーの中には

保険目的のライフプランをする輩も多く

 

お客様の中には

「相談して家を建てるのを止めました」

って方もいらっしゃいます・・・・

 

あくまでも持論ですが・・・・

 

我々が手掛ける「高性能住宅」は

後世に残す資産価値のある家だと考えます。

 

よって、あと少しで手が届く方は

ちょっとがんばって建てて頂きたい思いです。

 

良いものを後世に残し

子供達や孫達に負の遺産を残さないよう

 

そして地球環境に

負荷を掛けないのも我々の使命です。

 

よって、ファイナンシャルプランナーと

云っても色んな方が居ますから

 

皆さんもくれぐれ気をつけて下さいね

 

K様本日ありがとうございました(感謝)

DSCN9225

さて、その最初の大型案件

本日ご契約を頂きましたY様邸

 

ビルトインガレージに外壁は総タイル貼り

吹き抜け空間にパッシブデザインの

「おかやま暖涼の家」

 

今回は特にいつもより

照明デザインに力を入れてますので

 

性能、デザイン、素材に照明計画と

隙のない上質な邸宅が着工します。

 

春の息吹と共に

「おかやま暖涼の家」

沢山の芽をフキマスよ~

 

 

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次