株式会社 近藤建設興業

プロの定義

2020.11.14

楓(モミジ)の紅葉中

ヤマボウシの実

 

ソヨゴの実

 

ハイノキの実

 

ヤブランの実

 

ヤブツバキのつぼみ

 

ショーハウスの木々達も冬支度

一通りご紹介しました・・・

 

ショーハウスの秋本番😁

 

中には冬支度に入っている

木々も有るようで・・・

 

1年を通して自然が感じられる『庭』

良いですね~😄

 

初めてのお客さまのご来場です

そんな秋本番・・・

初めてのお客さまのご来場です(感謝)

 

ご来場のAさまは

遠路はるばるのお越し

 

以前から家づくりを

ご検討されていましたが

仕事の関係で思うように進まず

 

ここにきて思い切って

再スタートを切ったそうです😀

 

窓の性能は付属部材で決まります

家づくりにおいて

大なり小なり様々な障壁があり

 

大変かも知れませんが

皆さんそれらをクリアし

無事・・・家を建てています😄

 

ニューフェイスの長谷川による案内

でも家は・・・

建てて終わりでは有りません

 

逆に建ててからがホントのスタート

 

なので建てた後のランニングコストを

まぁまぁ正確に知る事が大事です😅

 

すっかりくつろぎモードの子供達

そんな事が可能なのか?

勿論我々が手掛ける家は可能です😁

 

何故なら・・・

『家の性能』が定量的で明確だから

きちんと計算して算出できるのです🙁

 

残念ながら5年以上前の一般的な家は

そうしたランニングコストを計算する

『家の性能』と『評価方法』が

明確では有りませんでした😯

 

初めてのご案内は・・・合格点です

イニシャルコストとランニングコスト

家づくりにおいて皆さんは

どちらが大切だと思いますか?😄

 

その答えを知りたい方は是非一度

弊社にお越し頂ければ知る事が出来ます😁

 

皆さんのご来場お待ちしています😊

 

本日お越しのAさま

大変ありがとうございました😊

 

午後からはスタジオにて

インテリアの打ち合わせです

さて午後からは

インテリア打ち合わせ中の

Tさまのご来社です(感謝)

 

Tさまのインテリア打ち合わせも

今回で3回目😄

 

弊社のインテリア打ち合わせは

基本4回を標準としています😀

 

勿論それには理由があり

 

検討して頂く時間は十分とりますが

 

実際のお逢いしての打ち合わせは

4回と決まっているのです😀

 

プロとして選んで頂くのは性能以外です

何故なら・・・

 

そもそも家づくりにおいて

失礼ながら皆さんは初心者・・・

 

当たり前です😆

 

そんな初心者に色々と決めて頂くのは

当然失敗のリスクが高い😯

 

なのでそこの所を我々はプロとして

きちんと誘導して提案すべきなのです😄

 

狂い咲きの・・・つつじ?

結論・・・

プロとしてのご提案は

4回で十分だと云う事です・・・😁

 

家づくりにおいて最も大切なのは

見えない部分・・・

 

安心安全、快適、

健康、省エネです

 

これら家の基本性能

皆さんに選んで貰うって

おかしいと思いません?😠

 

Aさんは予算が有るから

耐震等級3で・・・

Bさんは予算が無いから

耐震等級1って・・・あり得ます?

 

家づくりにおいて

皆さんに選んで貰ってはいけない所と

選んで貰って良い所とかがあるのです😁

 

それがプロの定義だと思います😉

 

家づくりは・・・

プロフェッショナルと行いましょう😃

 

私たちの家づくり

https://www.kondo-kk.com/passive/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次