株式会社 近藤建設興業

内閣府?

2020.12.12

プラン打ち合わせの

お客さまのご来社です

気が付けば・・・

12月も半ば😮

 

ありふれた言い回しですが

・・・1年って早いですね~😅

 

そんな1年の締めくくりにふさわしく

本日もプラン打ち合わせのお客さまの

ご来社です(感謝)

 

ファーストプラン以降の

プラン調整がプラン打ち合わせ

プラン打ち合わせとは?

 

ヒアリング後・・・

ファーストプランを

ご提案したプランに対して

 

微調整を行う工程を云います😊

 

敷地条件やご要望で

即決まるプランと😑

 

選択肢が色々考えられる

多様性に富むパターンも有・・・

 

クローズまでの道のりは様々です😁

 

世代間の要望をまとめ

プロとしての提案が重要

特に・・・

世代間の幅が有ればあるほど

要望も多様化し・・・

それらをまとめることが重要😉

 

将来を見据えた現実的な厳しい話も

そしてプロとしてのご提案も

要所要所で非常に大切なのであります😅

 

時間は掛かりそうですが

必ずやご満足頂けるご提案が

出来るよう注力したいと思います😊

 

本日ご来社ありがとうございました😀

 

内閣府による総合経済対策

さて話は変わり・・・皆さんは

「内閣府」ってご存知でしょうか?🤨

 

「国交省」「経産省」「環境省」

などの住宅業界に関する省庁とは異なり

 

色んなテーマを扱う

云わば縦割りでは無い

横繋がりの省庁?

 

とでも云いましょうか・・・😅

 

「内閣府」ホームページ

まぁともかく・・・😅

 

法律を策定する省庁に変わりなく

 

この度コロナ禍の中12月8日に

「総合経済対策」が発表されたので

・・・ご紹介します😉

 

グリーン住宅ポイントの概要

ザックリ云うと・・・

 

電気、燃料電池自動車の普及促進

・企業の脱炭素化投資に対する税制優遇

既存住宅の断熱リフォームやZEH化

・省エネな木造住宅の普及促進

グリーン住宅ポイント制度

高機能換気設備の導入支援

 

2050年のゼロ炭素社会に向けての

推進項目です

グリーン住宅ポイントは

前述の画像の内容で・・・

 

以前のエコポイントの復活だと

思われますが・・・😏

 

特筆すべきは・・・

 

木造住宅の普及促進と

高機能換気設備の導入支援🤨

 

 

 

国も木造住宅と熱交換換気を

推奨すると云う事

工場生産により

住宅を量産してきた日本ですが

 

ここにきてやっと

「木造住宅」の必要性

認めたって事で😁

 

今後の低炭素社会の中では・・・

 

過大な設備投資の工場で

化石燃料を垂れ流し

 

大量生産する住宅は

減らそうと云う意味なんですよね😌

 

もう一つは・・・

 

少ないエネルギーで換気を行う為に

第1種熱交換型の換気設備

推奨すると云う事😁

 

今まで換気設備は

1種か3種かなど

換気論争が続いていましたが😒

 

ここにきてコロナ禍により

第1種熱交換型換気設備

お墨付きを得た?

 

と云う事では無いでしょうか😄

 

いずれにせよ「内閣府」が

発表した事なので

 

良かろうが悪かろうが

徐々に周知される事でしょう😁

 

法治国家・・・日本

良い方向に進むことを

願わざるを得ません😊

 

内閣府

https://www5.cao.go.jp/keizai1/keizaitaisaku/keizaitaisaku.html

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次