株式会社 近藤建設興業

出ました!!・・・0.1

2020.12.17

現場をバックに棟梁見参

現場をバックにドヤ顔は

弊社の尾坂棟梁です😁

 

さてそんなドヤ顔の理由は・・・?

 

指先にみえるのはこの建物のすきま

そうなんです・・・

本日行った気密測定

 

最高数値を叩き出しました😮

 

気密測定は全棟実施するのが当たり前

メガホンの

親方のようなサーキュレーターが

セッティングされた窓・・・😅

 

此方の機械により

室内の空気を吐き出し

 

負圧になった室内に

屋外から侵入してくる空気を

機械により実測し

 

家の隙間面積を測定するのが

住宅の『気密測定』😁

 

C値って数値で表します😏

 

床面積当りの

隙間面積をC値と云います

一般的な省エネ住宅の

気密数値がC値4.0程度と云われます

 

その隙間数値C値が1.0以下になると

『高気密住宅』って云われますが

 

明確な定義は有りません・・・😆

 

この度の気密測定数値C値0.1

弊社では今までの経験値や実験実測により

C値は0.3以下になれば安定的と実証し

 

よって社内基準はC値0.3以下と定め

気密測定を全棟行っています・・・

 

因みに・・・

ここ数年の年平均数値はC値0.2です🤗

 

気密測定器による計測値は

C値0.1が限界

この度は・・・

建物が平屋な上に

ηAH値が弊社基準では

※比較的低い事などが幸いし

※大開口窓が比較的少ない

 

高数値・・・C値0.1を叩き出しました😮

 

実際は数値が良すぎて

測定器がエラーを8回起こし😅

 

仕方ないので隙間をあえてつくる

所謂穴を開けて測定したと云う・・・😁

 

測定器の測定範囲を大きく上回る

超高気密を実現しました😮

 

大工さんのドヤ顔も

・・・分かりますね😶

 

ファーストプランのご提案です

さて午後からは・・・

ファーストプランご提案の

お客さまのご来社です(感謝)😀

 

プレゼンの後

紙ベースにて詳細説明です

ご承知のように弊社のプランは有料

勿論・・・有料な理由は明確で

 

無料による

他のお客さまに負担を強いる

業界の非常識を無くす為と🤨

 

徹底的な現地調査と

シミュレーションによる

定量的なご提案を行う為😐

 

・・・です😁

 

お客さまの感動と喜びが我々の報酬

ファーストプランをご覧頂いた方は

金額以上の提案に皆さん驚かれ

 

有料の意味が

ご理解いただけると思います😀

 

それぐらい我々は

ファーストプランに

精魂全てを掛けています😃

 

大げさでは有りません・・・

本気と書いてマジと読む😠

 

常に真剣勝負・・・

お手合わせの程お願い致します😁

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次