株式会社 近藤建設興業

2030年・・・目標?

2021.4.22

今日の・・・菅総理

「緊急事態宣言」の

話では有りません・・・🤨

 

本日・・・

2030年までの温室効果ガス削減について

政府が「13年比46%減」とする方向で

調整しているのが判明しました🤨

 

現行・・・

26%減でしたから

大幅な引き上げとなります😮

 

住宅部門性能ロードマップ

昨年10月・・・菅政権になり

50年までに温室効果ガスを実質ゼロにする

所謂「カーボンニュートラル」を宣言😅

 

よって50年のカーボンニュートラルに向け

2030年の見直しを進めていたのです😐

 

・・・まっロードマップでは

元々決まっていたのですがね😅

 

持続可能な開発目標SDGs

そして50年に向けての通過点で有ると共に

 

2030年は・・・

2015年に国際連合にて

193ヶ国の首脳により署名された

「SDGs」・・・所謂

持続可能な開発目標の年でもあります😉

 

2018年CO2排出量の割合

2018年資料ですが・・・

日本における部門別

CO2排出量の割合😅

 

家庭部門が14.6%・・・

その他部門を含めると

家庭関連・・・所謂で30%を

超えるのです・・・😗

 

今現在では・・・

何と・・・40%を超えているのですよ😮

 

よって・・・

住宅のCO2排出を減らすのは急務であり

 

住宅に関わる我々にとっては

義務であり責務だと思います🤨

 

なので・・・

それらに向かい業界一丸となり

取り組む必要が有ると云う事です😑

 

さてそこで・・・

2030年の日本はどーなっているのか?🤨

 

2030年の日本

無論・・・

我々住宅屋の絶え間ない努力により

 

輝かしい未来の

2030年になっているはず・・・😅

 

ですが・・・

 

中々どうして

そう上手くは行きそうもない業界で有り

 

そこまで意識が高くない個々が多いのも

否めません・・・🤔

 

大げさかもしれませんが・・・

 

地球上で生活する為に我々は

それらについて真剣に深く考える必要が有り

 

それが未来の子供達に

自信を持って家を建てる事だと思うのです😐

 

しかも我々は同じ地に住まう

ワンチーム・・・😗

 

同じ船に乗船したクルーなのです😶

 

もはや待った無し・・・

 

先ずは2030年の目標に向かい

皆でオールを握ろうでは有りませんか😀

 

SDGs

https://www.kondo-kk.com/concept/sdgs/

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次