株式会社 近藤建設興業

質 > 量・・・の時代

2021.8.27

ロングスパンの屋根材の搬入です

今日は久しぶりに現場便り・・・から😀

 

先日雨の為順延しました二日間にわたる

上棟作業を行った現場・・・

粛々と現場作業が進んでいます😄

 

大工さんによる断熱工事作業中

室内は・・・

大工さんによる作業が行われていますが

 

屋外では・・・

屋根葺き作業が行われていました😄

 

今回の屋根仕上げはガルバニウム鋼板

所謂・・・

普通鉄板に溶融55%アルミニウムに

亜鉛めっきを施した高耐久の屋根材です😃

 

現場で作る家は・・・大工さん次第

仕上材は選択肢を設けている弊社ですが

ガルバニウム鋼板の場合は

注意が必要なのは・・・長さ😁

 

最長は弊社も過去小学校の体育館で

カバー工法にて行った現場作成なら

15m超の長さのガルバニウム鋼板の屋根を

仕上げた実績があります😄

 

しかし・・・

この度は現場作成ではないので

現場まで運ぶ

トラックの荷台長さにより

決定した経緯があります・・・😄

 

仕上げ材の選択には

このように搬入作業が可か否かも

重要な肢になります😁

 

現場作業は・・・面白いですね😆

 

季節もそろそろ・・・秋の気配?

さて午後からは本日も平日にも関わらず

初めてのお客さまのご来場です😀

 

ショーハウスseasonⅡ

ヤマボウシの実も実り始め・・・

秋の気配です😃

 

勿論もれなく・・・

ファーストレクチャー

家づくりにおいて

終の棲家をどの業者で建てるのか?

が最も重要・・・😁

 

何処で建てても

住まいは同じでは有りません

日本だけですが・・・

世界と比較した時

変わった住宅会社が存在します😯

 

パッシブデザインの具体を体感いただきます

要は・・・

人口増加・・・住宅不足の時代に

沢山の住宅をつくる為に

工場生産をしてしまった事・・・😓

 

パッシブデザインは

開けたり閉めたりと動くもの

工場にて・・・

大量生産する事に成功した日本ですが

 

人口減の時代に突入し

今現在・・・不要となってしまったのです😖

 

住まいの量産は不要の万物化

少子化・・・

高齢化・・・

人口減少・・・

 

確かに・・・

家を大量生産する時代は終焉しました😌

 

故にこれからの家づくりは・・・

よ~く学んで

失敗しないようにしましょうね😅

 

私たちの家づくり

https://www.kondo-kk.com/passive/

 

 

 

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次