株式会社 近藤建設興業

安全パトロール

2021.9.28

圧巻の基礎・・・

週末上棟予定のYさま宅

着々と準備が進んでいます・・・

 

いや~っ圧巻の基礎ですね~😀

 

延床面積45坪超で

分譲地を2区画使った邸宅ですから

そりゃそうですね・・・😮

 

師弟による現場レクチャー

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが

小生今では・・・

 

一級建築士で会社を経営し

様々な組織に所属し

 

超々微力ですが・・・

全国的にも業界内では

まぁまぁ名の知れた存在・・・😅

(僭越ながらお恥ずかしい・・・)

 

棟梁「だからこう云う事なんだ・・・」

弟子「・・・・(笑)」

でも40年前には大学進学も出来ず

大工の棟梁に弟子入りし

同じように現場にて冷や汗や

悔し涙を流していました・・・😣

 

時代は変われど今でも

家づくりにおける「熱」は益々過熱し

留まる事を知りません・・・😅

(自分でも分からないのです・・・)

 

そんな・・・

皆さんが産まれてもない時代を

振り返りながら

ふと当時を思い出したりしていました😄

 

とりあえず・・・頑張れ若人よ!!😅

 

現場安全パトロールの開催

さて本日は現場の安全パトロール

・・・所謂安パトの開催です😆

 

昨今のコロナ禍で

弊社の協力業者会の活動が

全く持ってリアルにて出来ず・・・

 

フラストレーションも溜まる中

 

せめて現場だけはと・・・

安パトを実施しました😄

 

午前中に2件の現場を見て回りました

協力業者会にて定例化された安パトは

年に2回実施が義務付けられています😀

 

我々工務店は・・・

家の殆どを現場で作っています・・・

と云う事は現場作業が最も重要😁

 

現場の視察後はスタジオにて報告会

現場で家をつくると云う作業は

人的要因でその良し悪しが決まります😅

 

だから普段から私が云う様に

現場にて・・・

沢山の家をつくる住宅会社が安心では無い

・・・と云う事😅

 

つくり手の技術や知識により

見えるところはほぼ変わりませんが

 

実は見えない所は・・・

出来上がりが全く異なると

云う事なのです・・・😮

 

各現場の各自が気が付いた点を

念入りに協議します

なので人力によってつくられる家は

会社の技術力や知識力に

大きく左右されると云う事です😅

 

そこで・・・安パトですが

 

技術や知識はさておいて

現場が安全に管理されている事が

最も重要で・・・

 

その基本を協力会で管理しようと云うのが

・・・安パトの目的なのです😄

 

皆さんの家が安全管理の元

完成する様・・・続けて参ります😀

 

おかやまSW会

SEさんの引継ぎです・・・

さて最後は少々残念なお知らせですが・・・

 

お馴染みLIXIL SEの守屋さんですが・・・

来月中旬に本社へ移動と相成りました😥

 

中四国からは優秀な方が次々と

本社へ栄転されて行きます😯

 

嬉しいような 悲しいような・・・

 

会の発展には欠かせないのでしょうが

身を切られるようで・・・何だか😣

 

何事も・・・世の常と受け止め

これからも走り続け・・・ます😅

 

私たちの家づくり

https://www.kondo-kk.com/passive/

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次