株式会社 近藤建設興業

暑さに負けず!

2016.7.2

DSCN9848

7月は初夏

梅雨も明ける前とあって

蒸し暑い・・・・

DSCN9850

が、お日柄も良く

暑さに負けじと上棟です(祝)

DSCN9853

南区は新保

バス通りもある利便性の良い好立地

DSCN9855

もちろん

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

高気密高断熱高耐震の高性能住宅です

DSCN9858

当社にしては珍しい寄棟屋根ですが

パッシブデザインは

建物そのものの「太陽と風と地熱」の

有効利用であり

特に屋根形状や素材には関係ありません

DSCN9860

機械設備で重装備しても

確かに省エネにはなるかも知れませんが

快適性と健康は手に入れる事は

出来きないのです・・・・

DSCN9863

よって真のパッシブデザインとは

「健康で快適で省エネ」に暮らせる事と

「地域特有の太陽や風、地熱」を有効利用する事

この二つの為の建築設計をする事なのであります

DSCN9872

なので日本全土を又にかけた

大手ハウスメーカーでは対応できず

 

他の単に費用をかけた

高気密高断熱だけでも無いという事です

DSCN9874

お施主様のK様も終始ハイテンションで

最後にねぎらいのお言葉と引き出物まで頂戴し

大工さんたちも恐縮気味です

DSCN9875

外壁に本格的な

「タイル壁のあるおかやま暖涼の家」

これからの進捗が楽しみです。

 

K様本日大変おめでとうございました(祝)

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

main[1]

 

logo02

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次