株式会社 近藤建設興業

正と負のルーティン

2021.10.25

TSUYAMA FURNITURE 津山家具

TSUYAMA FURNITURE

津山家具・・・ついに誕生😮

 

杉、桧の産地の県北の津山

古くから木材加工品が製造されてきましたが

 

これらの技術を駆使し地産材を使い

本来の美しさを

シンプルに表現した家具・・・

 

それがTSUYAMA FURNITURE😊

 

イマガワ上山さんのご来社

そんな津山家具

製造企業5社のうちの

イマガワさんが私の依頼により

来社されました😙

 

兼ねてより取引のあるイマガワさんの

新しい取り組みに賛同し

 

弊社でも展示取り扱いが出来るよう

打ち合わせを行いました😗

 

皆さんにも見て触って感じて頂けるよう

早急に準備します・・・😊

公開をお楽しみに

 

津山家具の誕生

さて同時刻・・・

日頃からお世話になっている

パナソニックさんにて

新人研修が行われました😄

 

パナソニックショールームにて研修

今月から中途入社した二人

紹介が遅れましたが

インテリア担当のヘムズリーと

工務担当の鈴木です😄

詳細は・・・

スタッフ紹介をご覧下さい😁

 

商品にまつわるストーリーも重要

メーカーさんの設備建材は

見た目は何処もそんなに

そん色は無いように思えますが・・・

実はそうでも無かったりします😅

 

我々が

パナソニックを標準にしているのも

実は意味が有っての事・・・😌

 

この場では云えませんが・・・

設備建材も見えない所と

アフターサービスにはまぁまぁ・・・

違いが有ると云う事です😆

 

SW会パッシブ女史の照明研修

さて午後からは

おかやまSW会の女性部会

パッシブ女史にて

「照明計画」のZoom研修です😀

 

インテリアにとって照明は最重要

照明計画は・・・

昭和の一室一灯から

多灯分散型に変わり

 

全灯LED化され

間接照明などの明るい所と

あえて明るくない所をつくり

 

空間に広がりや

ライフスタイルにより使い分ける

配灯にすっかり変わりました😅

 

真剣な眼差しが頼もしい

よってインテリアの中でも

照明計画は非常に重要な立ち位置となり

 

それらを適切に提案する為には

しっかりとした学びが重要となった訳です😗

 

全てがそうですが

何事もまずは基本を学び

 

その後沢山の学びの中から

センスアップにより自らを磨く

 

基本を知らずして

何事も成就はしません😄

 

今後に大いに期待したいものです😉

 

同時刻私は大学院に参加

私はと云えば同時刻同室で

大学院の講義に参加・・・😅

 

今日は特段の課題は無く・・・

 

半日に及び

講師の野池先生と

我々受講生を含めたQ&A講義😅

 

7回目の講義はQ&A

35人の参加で

一人3問の質問でしたが

時間は1時間近くオーバー😆

 

そりゃそうです・・・

受講生は皆日頃から

実務を行っている強者ぞろい😅

 

マニアックな質問に

答えも様々飛び交う中

議論は白熱しました😆

 

受講者35人分のQ&Aは圧巻でした

こうして私自身も

まだまだ学んでいますし

 

当然・・・リーダースタッフや

若手スタッフには学びが必要で😁

 

知れば・・・疑問が湧き

解決すれば又新たな疑問が湧く・・・😄

 

逆に知らなければ疑問も無く

疑問が無ければ知識の向上は有りません🤨

 

まさに学びの

正ルーティンと負ルーティン😯

 

どうせ回すなら・・・正が良いですね😉

 

TSUYAMA FURNITURE 津山家具

https://k-imagawa.co.jp/post-1396/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次