株式会社 近藤建設興業

パッシブ調査・・・

2022.1.10

太陽方位角と敷地状況

最近はアプリも非常に優秀で・・・😁

 

現地にさえ出向けば

朝から晩まで

現地に張り付かなくても

 

大抵の情報はデジタル的に

把握できるようになりました😄

 

太陽の高度も現地にて確認

しかも日中の太陽の軌道も

現地に行けばデジタル的にほぼ

把握出来ます😮

 

居住時の視線に関しても

弊社ではドローンを駆使し確認もでき

 

風向も現地に行けば風速計にて

ある程度の傾向も確認出来る・・・😅

 

人工衛星によるGPSのおかげ

よって現在弊社では

こうしたデジタル機器を駆使し

現地調査を行っています😄

 

云わば・・・

建ってみないと分からないに

ウン千万円もの費用を何の疑いも無く

支払うのはおかしな事ですし・・・😅

 

ましてやそうした調査をしないで

家を設計するのは如何なものかと思い

 

数年前からこうしたデジタル機器で

定量的に現地調査を行っているのです🤨

 

曇りでも

日当たりの良し悪しが分かります

大手さんの現地調査は・・・

 

外注の測量会社を安価で使って

敷地形状や高低に上水や下水に電気などの

あくまでも紙面に書き込みできる内容を

皆さんは依頼もしないのに

勝手に無料で行っています・・・😗

 

じゃぁその無料の費用は誰が払うのか?

当然契約した方から頂戴していて・・・😨

 

なので皆さんが支払ったお金が

自身の家に使われていないと云う

おかしな事が実際に起きているのです🤔

 

確かに・・・

敷地の形状や法令調査は重要ですよ・・・

 

でも自然の摂理に従ったり

利用したりするパッシブ設計は

住んでから重要なのに全く

実施されていない現実???😆

 

だから・・・

住んでからの満足度が低いのが

日本の工場生産住宅なのです😌

 

皆さんも家を建てる際には

しっかりパッシブ調査・・・

して貰いましょう😁

 

今週末お世話になる邸宅

さて夕方は・・・

今週末お世話になる邸宅にお邪魔しました😄

 

外壁も厚みを増し豪華になりました

昨年来外壁の厚みも標準で厚くなり

やはり近くで見ると迫力ありますね😮

 

庇も全てにフックが付くタイプで

スダレなどの遮蔽部材を簡単に

吊るす事が出来るよう工夫されています😮

 

室内は弊社らしくシンプルに・・・

和室を含めた4LDKの室内は

弊社らしくシンプルに纏まっています😀

 

イマガワドアがお迎えです

しかし・・・そこはそれ

シンプルですが随所に拘りが

組み込まれていますよ😁

 

タイルや壁紙の貼り分けも随所に・・・

老婆心ながら最近気になるのが

ダークや黒の色を取り入れた

インテリアデザイン・・・😯

 

確かにぱっと見た目は

パキッとしてスタイリッシュですが・・・

50年から住まう家で

そこまで造り込みすぎて

如何なものか?・・・🤨

 

トルボーのペンダントが美しい

流行は必ず廃れます・・・

 

住宅は・・・ましてや暮らし方で

流行を追い続ける事は

物理的にも金銭的にも心情的にも

出来ないと思います・・・😅

 

安易な考えで今流行っているからとか

皆がやってるから・・・で

ご自身の家のインテリアを

決めないで下さい・・・😗

 

熱が冷めた時ふと

我に返った時・・・

何で?ってなるやも知れませんから😆

 

名古屋タイルの洗面カウンター

弊社のお勧めするインテリアは

確かに大人しい印象かも知れません

・・・が

上質で飽きの来ない

品の良いインテリアを

お勧めしていますし心がけています😅

 

家は流行で建てるものでは無い

・・・如何でしょう?😁

 

イベント情報

https://www.kondo-kk.com/event/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次