株式会社 近藤建設興業

企て事・・・始まります

2022.4.21

朝から賑やかな

スタジオ打ち合わせルーム

3人寄れば文殊の知恵

3人寄れば姦しい・・・😅

 

まぁともかく朝から賑やかな事です😀

 

打ち合わせを行っているのは・・・

弊社3人娘?と

ウッディワールドのざきさんを

中心とする面々😊

 

新しい企て事の・・・密談です😁

 

新しい企て事・・・始まります

最近のご時世か・・・

円安や原油高に材料不足等で

今後・・・

住宅業界にも大きな影響が出るのは明白🤨

 

そんなこれからを只憂うのではなく

やれることをやろう!!

と云うのが弊社のスタンス😄

 

挨拶を兼ねて私からの提言

その一つとして

オーナーさま専用アプリを導入予定です😮

 

勿論オーナーさまのみが登録可能で

点検業務やメンテナンスに

様々な困りごとの相談に

設備機器の保証制度も盛り込んだ

 

オーナーさまだけを

ガッツリ守る内容となります😄

 

そしてもう一点15年点検時に

外壁や設備機器などの劣化診断を行い

速やかにメンテナンスを行える

サポート体制も構築します😉

 

要はオーナーさまをガッツリ守り

将来に向けて安心して暮らして頂けるよう

サービスを充実するものです😄

 

運用は秋位からを予定しています

 

今後オーナーさまになる方々は勿論

今現在のオーナーさまも加入できます😄

 

近藤建設興業オーナーズクラブ

始まります・・・お楽しみに😀

 

1985リノベ学校開校

そもそも今一般的に使われている

流行のキーワード「リノベーション」

は・・・ホントのリノベーションでは無い😖

 

リノベーションとは・・・?

機能・価値の再生のための改修工事😗

 

リフォームとは・・・?

老朽化に伴う箇所を修復したり

単に設備交換や表層の張替え工事🤨

 

全国ネットのリフォーム業者や

家電量販店が行う工事や

某新築〇〇さんなどとは一線を画します😁

 

改めてリノベーション学びます

そんなリノベーション前に

行われるのがインスペクション・・・🤨

 

只こちらも単に

調査をして報告するだけで

 

改修方法や

リノベーションについての提案とは

・・・全く別物😅

 

所謂・・・

診断と設計は似て非なるモノ

全く異なると云う事です😆

 

診断と設計は似て非なるモノ・・・

特に皆さんが勘違いされているのは

耐震診断による評点1・・・と

 

品確法の性能評価の耐震等級1

これは・・・全く異なります😅

 

そもそも・・・

リノベーション時の

耐震診断による評点は

建物だけが対象で😄

 

品確法による耐震等級は

基礎の設計迄を含んでいます😄

 

評点1.0と耐震等級1の違い

耐震基準は・・・

 

私が中学生時の1978年に発生した

宮城県沖地震を契機に行われた改正法

 

1981年6月1日以降を新耐震基準

その前を旧耐震基準と呼んでいます😙

 

要は・・・

震度5で倒壊しない旧耐震基準から

 

震度6でも倒壊しない新耐震基準に

改正された訳です🤨

 

その後1995年に起きた阪神淡路大震災から

5年の月日を要して策定されたのが

 

2000年に改正された現行の

新耐震基準なのです😌

 

なので新耐震基準

これまた新旧有ると云う事😄

 

その後2016年の熊本地震を経て

耐震等級3の必要性が

周知された経緯が有りますが・・・😯

 

いずれにせよ何かが起きないと

皆さん受けいれてくれない・・・

 

云わば正常性のバイアスによって

未だに中々普及しないんですよね😟

 

新耐震基準の新旧?

色々お話ししましたが

いずれにせよ今現在

 

そうした家々が空き家となり

2050年のカーボンニュートラルに向けての

足枷となっています・・・😅

 

最近のご時世からして

今後新築住宅が激減するのは周知の事実😯

 

ではこれから

新築は建てる事が出来ないのか?

 

それでも一部のいや・・・多数の方は

新築を建てる事が出来るかも知れません😗

 

が今の様に大多数の皆さんが

建てられるとは思えません・・・

 

そこで中古を購入してリノベーションし

ZEH化を行うのです😄

 

既築住宅のリノベーションこそが

2050年カーボンニュートラルを

実現するのです😊

 

未来の子供達の為に・・・

リノベーションZEH推進して参ります😉

 

 

House to live for 60 years

https://www.kondo-kk.com/concept/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次