株式会社 近藤建設興業

コーポレートデザイン

2022.10.8

粛々と進むはなれ屋

さぁ久しぶりに

はなれ屋の進捗をお伝えします😁

 

はなれ屋は1967年に建築された

築55年の民家です・・・😅

 

内断熱完了・・・

築55年と云えば・・・

大体の皆さんは産まれて無い?😄

 

本来なら・・・

建替えれば良いのですが

 

このタイミングで弊社が

既築住宅のZEH化事業を

始めた経緯もあり・・・😗

 

無理やり感も否めませんが

 

そのまんまでリノベーション工事を

進めているのです😅

 

古材新材のハイブリッド

既築と云えども

十二分に使える部分もあれば

取り替えないと行けない部分も有🤨

 

その見極めと古い部分と

新しい部分との取り合いが

非常に難しいのであって・・・😮

 

やりがい満載!!

なのであります😆

 

これでしばらく小休止です

着工して約1ヶ月ですが・・・何とか

骨組みの補強から屋根下地の交換

そして窓の入れ替えに内断熱迄進み

 

一旦ここで小休止になります😗

 

そりゃそうです・・・

お客さまの実邸を疎かに出来ませんから

 

来週からはそちらへ順次戻ります😅

 

次帰って来るのは・・・未定です😭

 

オーナーさま宅にてBBQ

此処でとっても嬉しいニュースを😁

 

先日お引渡したオーナーさま宅

本日ご親族が集まり新築祝いのBBQが

自庭にて行われたそうです・・・😊

 

何とそのイベントに

弊社の工務スタッフ鈴木が呼ばれ

 

ちゃっかりお昼を

ご馳走になったそうです😆

 

オーナーのHさま

お心遣いとご馳走にまでなり

大変ありがとうございました😀

 

次回は出来れば私も

・・・呼んでやって下さい😅

 

プランヒアリングのお客さま

そんな成長著しい若手スタッフ

 

本日はスタジオにて

プランヒアリングも行いましたよ😮

 

皆さんも

ご存知だと思いますが・・・

 

住宅会社には其々に

大なり小なり特色が有ります😉

 

ヒアリングは未だにアナログ

弊社もご多分に漏れず

OKAYAMA NEUTRAL PASSSIVE

のブランド名の元

 

設計ルールなどの

コーポレートデザインが存在しています😊

 

要は・・・

 

誰がヒアリングしても

誰がプランを造っても

 

その快適性や安全性

・・・云わば

 

パッシブデザインをベースにした

 

高気密高断熱高耐震等の

性能が変わらないように

構築されているのです😙

 

先の先までを考えるべし・・・

まぁ・・・他社の事は

詳しくは分かりませんが

 

見た目のテイストが曖昧だったり

実邸の性能数値がバラついていたり

 

そもそも・・・

 

HPの施工事例に

実邸の性能数値が掲載されていない

住宅会社は・・・如何なものか?

と云う事です😆

 

設計ルールの元

パッシブデザインが存在します

そうした住宅会社では

プランを作る人によって性能が

バラついていると云う事なのです😆

 

要は設計する担当者により

性能や品質にバラツキが発生している

と云う事の

他ならないと思うのですが

 

・・・如何でしょう?

 

恐らく間違ってないと思いますが😅

 

余り云うと又

お叱りを頂く事に成りますので

この辺で・・・

 

何でも出来ます住宅会社や

 

高性能住宅と謳いながら実邸の

性能数値を公開していない会社は

 

気を付けるべし・・・😮

 

家づくりの流れ

https://www.kondo-kk.com/flow/

アフターサポート

https://www.kondo-kk.com/passive/#support

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次