株式会社 近藤建設興業

サステナブル

2016.12.19

DSCN9506

サステナブル・・・?

聞きなれない言葉でしょうが

是非知っておいて頂きたい

DSCN9510

「持続可能」って意味なんですが・・・

家の持続性は

もちろん躯体や仕上げの超寿命化

DSCN9511

でも、今回の事業

サステナブル建築物先導事業

(省CO2先導型)は

DSCN9516

住まい手の健康に重点を置いた

 

今までの日本の

「家に優しい設備」重視ではなく

「住む人にやさしい家」重視と言う

DSCN9518

当たり前なのですが

今まで日本が取り組んでこなかった「家」

 

・・・なのです

DSCN9522

「サステナブル」には持続継続する為に

様々な手法が使われますが

DSCN9523

この度のように

「住む人」に重点を置いた事業は

珍しくもあり始まったばかり

DSCN9524

その大役を買って出てくれたのが

当社のスタッフTさん家族

DSCN9529

具体的には現在の住まいにて

健康調査を行い

もちろんお医者さんの診断が必要

DSCN9532

その後

この度完成した建物で暮らして

健康度を比較するという

DSCN9533

まさに

スマートウエルネス的な事業なのです

DSCN9540

こうした「健康調査」などの

「建てた家の実測値」が

 

必ずや

将来お役に立てる事と信じてます

15590661_956084064526617_5241008175298301029_n[1]

今日はちょ~っと難しい

サステナブルのお話でした・・・・

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

暖涼の家ロゴマーク

 

1985ロゴ

 

CHLおかやまロゴ (3)

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次