株式会社 近藤建設興業

ダンケシェ!!

2017.9.29

フライト12時間

終えて到着したのはフランクフルト空港

そうなんです初欧州

ドイツ、スイス視察研修です

現在の時刻は28日23時30分位

時差約7時間ですね・・・

アウトバーンをひた走り

とりあえずのホテルチェックイン

欧州らしい設えが随所にありますが

ヴルツブルグと云う田舎町

街は20時にはすべて閉店・・・・

ホテル近くにて夕食を済ませました

結局岡山を7時に発って

現地時間の23時に部屋ですから

24時間以上不眠状態

時差ぼけを修正する為

7時には朝食を済ませ

ホテル廻りの散策

高地なのにマイン河と云う

大きな河の上流にあたり

古い建物がそのまま残る

田舎町の風情はなかなかのものです

移動の後街を見渡せる要塞の見学

建設時は個人の持ち物だったと言うから

驚きです

街を見下ろせる絶景は

若干霧の為霞んでいましたが・・・・

その眺めは絶景でしたね~

さて、そろそろ体調も復活した所で

視察研修・・・・

木製窓を手掛ける会社の社長の案内で

展示施設を見学

その後その社長を交えての昼食

驚きなのは

昼食会場のこちらのレストラン

この全開口窓

なんと木製・・・・

1枚が300㎏はあるそうで・・・・

恐るべし木製建具屋さん

なんでもドイツの2020年法改正では

窓のU値が0.75以下に義務付けられてるそう

我が国とは比べ物になりません・・・

その後の移動もアウトバーン4時間コース

途中のパーキングで初有料トイレを済ませ

ホテルへ・・・・

何気ないパーキングにも

外付けブラインドが普通についてます

夕食に向かう際に教会を見学

ロマネスクからゴシックに変わる

由緒ある様式を見る事が出来ました

明日は断熱材メーカーさんを訪ねるのですが

なんとその社長さんご夫妻が

夕食に同席

ドイツの生の話を聞けて

大変参考になりました

その帰り道

なんと奥様に教会の説明も受けて

乗っけから大変濃ゆい

旅となりました

本日であったドイツの皆さん

「ダンケシェ」

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次