株式会社 近藤建設興業

熱の貯金?

2018.3.10

昨年11月にお引き渡しした

「大屋根のあるおかやま暖涼の家」

3か月点検です

 

今冬は厳しい寒さだったので

暖かな家がありがたかったと嬉しいお言葉

 

喜んでいただき幸いです

職人さんによって製作された造作扉

 

出来た当初は表と裏の仕上げの違いにより

「反り」が生じます・・・

 

使い方の工夫により元に戻りますが

 

暮らし方と使い方のレクチャーが

改めて重要だと云う事

 

OBのWさまご安心下さいませ

さて週末です・・・スタジオには

本日も沢山のお客さまのご来社です(感謝)

 

セミナー以降2回目のご来社のYさま

土地や資金計画などについて

打ち合わせました

 

家づくりのタイミングは人それぞれ

良いご縁になれば幸いです

屋外の体感は寒かった本日ですが

スタジオ内は晴天の為「熱の貯金」を

行っています

 

「熱の貯金」とは?

 

晴天の日は日射を窓から存分に入れ

熱を蓄える蓄熱のパッシブデザインです

蓄熱体の黒色タイル+コンクリートは

なんと31.8℃になっています

 

冬の間はエネルギーを使わない

無料の暖房器具となります

 

無料?はうれしいですね~

さて、午後からも

お客さまのご来社が続きます(感謝)

 

知人の紹介でご来社されたKさま

 

お子さまの気管支が弱い為

快適で健康に暮らしたい

・・・・切なる重いです

 

もちろん快適健康だけでなく

省エネでも暮らしたい・・・

 

そんな時こそお任せください!!

 

良いご縁になれば幸いです

本日最後は最終の金額確認のOさま

 

初めての出会いからヒアリング

プランクローズ

 

そしてインテリア打ち合わせと

存分に打ち合わせた珠玉の邸宅

 

当社の都合で着工は5月以降となりますが

しばし楽しみにお待ちくださいませ

昨年から制度が変更された太陽光発電・・・

 

経産省が設備認定に異常な時間を要し

「乗っけたけど発電しない」状態が

続いています

 

当社も昨年の6月に搭載し

やっと先日の水曜日から稼働・・・・

 

接続、需給契約まで

な、なんと9か月近く掛かっています

 

要は・・・

太陽光=¥と思ってる人が多く

 

申請だけして実際契約しない事態が多発し

 

経産省もそうした申請を

順次しらみつぶしで調査する為に

認定が遅れてるそう・・・・

真面目に申請工事している住宅関係は

いい迷惑・・・となった訳です

 

そんな中

お客様さま宅を優先してきたものですから

これだけ日数がかかったと云う訳ですね

 

今後は消費エネルギーゼロの

スタジオとなりますので

 

うしろめたさ無しで

仕事に打ち込めますね~

最後に好評の

3DCADによるウォークスルーで

建物内をご見学・・・・

 

さぁ~!着工が楽しみですね~

 

本日ご来社皆さま

大変ありがとうございました

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次