株式会社 近藤建設興業

現場あるある・・・

2018.12.24

クリスマスネタを期待した方

・・・スミマセン現場の話です

 

倉敷市真備町・・・

 

こうして時々現場に出向きますが

まだまだ住宅に至っては

明るい兆しが見えませんね

それでも商業施設や店舗などは

ぼちぼち再開が見込まれます

 

幸い建て替えが出来たS様

本日現場打ち合わせを行いました

最近はこうしてコーディネーターが

積極的に現場に出向き

 

直接お施主さまと

打ち合わせが出来るようになりました

少しでも現場を経験することで

本人のスキルUPにもなりますし

 

他のスタッフの業務軽減にも繋がり

大変助かっています

 

私も実務の一つが軽減され

嬉しいような・・・淋しいような

「寿司か~」・・・

現場には思いもよらない面白さがあります

いろんな意味で現場あるあるです

換気のチャンバー・・・

 

ダクトの合流点や分岐点にある

たまり場みたいなもの

 

このように

穴をきちんと塞いでおかないと

作業中のゴミ埃が入ってしまいます

 

細かいところが気になりまして・・・

同じく・・・

必ず現場で確認する陽当たり

 

時間別の太陽高度と日射の向き・・・

現場がシミュレーションと同じになると

・・・・萌えます

 

現場あるある・・・でした

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次