株式会社 近藤建設興業

「住まい」と「器」と「住設」

2019.4.20

なんだか・・・

「部屋」と「Tシャツ」と「私」

・・・みたいなお題ですが

 

久しぶりに・・・

ショールーム打ち合わせのご紹介を

 

場所は・・・

今、何かと賑やかなLIXILさん

初めてのショールームデビューの

Yさまをお迎えしましたよ(感謝)

 

いつものホーム?Pさんではないの?

って方はお詳しい

 

弊社のマニアですね

多種多様なニーズの中で

ある一定のテイストにこだわると

 

どうしてもメーカーさんが

決まってしまう事も有ります

それぞれのメーカーさんで

得意としている物も有りますし

 

後、資材的にも

有るものと無いものとあるのも事実

「住設メーカーさんで住まいは変わらない」

って日頃から豪語していますが・・・

 

一概にはそうも言えない事も・・・

少々あるようですね

LIXILさんは・・・8年前に

トステム、INAX、サンウェーブ、新日軽

東洋エクステリアの5社が統合して誕生しました

 

よって、特筆すべきは

タイルや蛇口、外構工事に使用する

エクステリアなどが非常に長けています

 

もちろん・・・窓も良いですがね

確かに暮らしは・・・

住設の良し悪しで決まってはなりません

 

あくまでも今後長く続く暮らしは

「器」・・・住宅の基本性能で決まります

 

が、気持ちのワクワク感や

視覚的な要素も大切だと思います

 

快適な住まいは・・・

基本性能の「器」とワクワク感の「住設」が

満足という形になるのでしょう・・・ね

 

本日ご来場のYさま

大変ありがとうございました

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次