株式会社 近藤建設興業

連休最終日

2020.2.24

3連休最後の日は

プランヒアリングのお客さまx2です

 

先ず最初のお客さまは

土地の農振解除手続き中のIさま

 

今後・・・

しかるべき手続きを踏んで進めますが

出来上がるのは来年の夏位・・・

それでも今からプラン作成です

 

だって早く

ワクワクしたいじゃありませんか・・・ね

 

ご提案まで・・・しばしお待ちください

 

本日Iさま大変ありがとうございました(感謝)

午後からもプランヒアリングの

Iさまをお迎えしました

 

Iさまもプランのご依頼を

頂戴するまで

沢山の建物をご覧になりました

 

やはり我々工務店は

実際につくっている「家」を

見て頂くのが一番

勿論、工務店は

「家」がつくれるのは当たり前で

見えない部分が大切ですが

 

それでも

出来上がった仕上げなどのセンスも大事

 

ブランド力が無い代わりに

沢山の実邸を見て触って感じて頂くことで

信頼を得て行くものだと思います

 

工務店を選ぶ際の条件の一つですね

 

Iさまも次回プラン提案

お楽しみに

さて・・・工事中の現場に搬入された

こちらの木製ルーバーは何?

 

実は・・・

最近ではほとんど見かけなくなった

「木製雨戸」・・・なんです

 

「木製雨戸」?

お若い方はご存知ないと思いますが

 

屋外の木製建具が当たり前だったころは

勿論雨戸も木製でした・・・

でも最近では

そんな「木製雨戸」は「アルミ雨戸」になり

その後「シャッター雨戸」に変化しました

 

よって「木製雨戸」なんて時代に逆行

ところが・・・

 

「木製雨戸」をあえて採用するには

理由があります

 

先ず一番は・・・カッコいい

 

次に意外に開けたり閉めたりの

採光採風の調整が出来る

 

後は「木製雨戸」のような

「アウター」が取り付けられる

アルミ樹脂複合サッシが現れた

 

・・・でしょうか

 

まぁともかく

仕上げを御覧じろ・・・ですね

さて夕方からはスタジオにて

大工さんを交えての着工前施工会議

 

大工さんもお疲れのところを

わざわざありがとうございます

着工前会議は

これから建てる建物の仕様や仕舞の確認に

着工後の工事が円滑に進むための会議

 

設計インテリア担当と現場担当が

参加します

 

これから建てる家が

素晴らしい家になる事も祈って

 

いざ!着工です!!

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

 

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次