株式会社 近藤建設興業

絶賛実験中

2020.8.17

 

さぁ夏季休暇も終わり

夏本番ながら業務再開です・・・

 

さてこの酷暑の時期を利用して

オーナーさま宅ではやってはいけない

ちょっとした「実験」?を開始

 

今日から3日間ほど冷房を切って

室内の温湿度を測っちゃお~的な

 

 

勿論ショーハウスでの実験ですが

先ずは8月17日AM0:00に

エアコンOFF・・・

 

室温27℃湿度53%がスタートです

 

明け方AM7:00室温27℃湿度60%

湿度のみ53%→60%に変化しています

 

これはエアコンがOFFにされた

影響ですが・・・

室温は未だキープされています

 

本日の最高気温

気象庁データによりますと37.1℃

 

実測では38℃をオーバーしています

 

ピーク時が14時から15時で

室内にはそれから2~3時間経過後に

熱が移動してきます・・・

 

室内も予想通り

17時過ぎに30℃超え

湿度60%となりました

 

それでも3日マラソンにて

初日が上記の温湿度なら

 

無冷房で過ごす事も

出来るかも知れません・・・

 

扇風機など有れば恐らく

無冷房で大丈夫そう

 

先ほど21:15時の温湿度が

30℃ 61%ですから

やはりショーハウスの実力は

当初のシミュレーション以上

 

今後徐々に熱を蓄熱して行くでしょうが

 

もし・・・災害時に今夏のような酷暑でも

2~3日なら何とかやり過ごす事が出来る!?

 

そんな結果となりそうです

 

家庭の省エネで重要なのがもう一点

「消費電力量」・・・

 

よく云う・・・光熱費がこれに当たります

 

弊社は太陽光発電システムが標準なので

日中は太陽光発電により電気を賄います

 

全く問題視しなくて良いのですが・・・

でも実際どの位の消費電力なのかは

気になる所ですよね

 

ご覧頂いているように

時間にして約180W程度が使用されていて

恐らく換気システムと待機電力のみ

 

一日平均で1.6kw・・・約30円です

 

本日のような酷暑でも

48.4kwx21円=1016円

 

初期投資費用や売電など

複雑且つ諸条件により異なりますが

 

将来を見据えた暮らしの中では

太陽光発電は必須です

 

未だに温暖化を

否定する方達もいらっしゃいますが

 

観測データを見ると必ずしも

否定できるものでは有りませんし

 

そもそも気温が上昇しているのが現実・・・

 

経済活動も暮らしもそして省エネ環境にも

全てにおいて配慮が必要な・・・

 

まるで今現在の

withコロナのようでは有りませんか?

 

環境の変化も新型ウィルスも

我々人間への戒めなのかも知れませんね

 

とりあえず・・・絶賛実験中

改めて考察しお知らせします

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次