株式会社 近藤建設興業

エステイト・・・

2021.2.14

地震は想定外では有りません

10年経過しましたが

東日本大震災の余震だそうです😮

 

震度6強・・・

岡山でも同様の震度が起こり得る

昨夜の地震でした・・・😒

 

人命にかかわる被害が無くて

不幸中の幸いでした😯

 

地震は高い確率で起きるのです

日本は太平洋側に

4つものプレートが存在します😶

 

それらの複雑な動きが

地震となって起こると云われています😧

 

なので・・・

地震は避けられない自然現象😯

 

よってそれらに備えるなら

建物の耐震性能を上げるしか

対応の方法は有りません😯

 

「耐震等級3」

今までも・・・そしてこれからも

住まいのスタンダードです😊

 

皆さんもこれからお建てになる家は

必ず耐震等級3にしましょう!😀

 

耐震等級3は当たり前・・・

災害は起きてからでは遅いのです・・・

 

5年前の

「熊本地震」が起きるまでは

耐震等級は2で十分・・・と

云う意見も多々ありました🤨

 

ところが「熊本地震」では

等級2の家は倒れてしまったり

住めなくなってしまったりと・・・

 

等級3の必要性と必然性が

残何ながら・・・

証明されてしまったのです😓

 

よって結論は一つ・・・

 

住まいの耐震等級は3

 

誰もが否定できない

認めざるを得ない等級なのです😑

 

もし・・・

異論のある方は是非

その理由をお聞かせください😁

 

今日もファーストレクチャーの始まり

さて春が待ち遠しい

ショーハウスには・・・

 

本日2組の新しいお客さまを

お向けしました(感謝)

 

初めてのお客さまは

色々悩みも多いようで

本日お越しの2組さま共

土地探しからご相談のお客さま😅

 

土地探しは

家づくりにおいて勿論重要

 

一生その地に住まう訳ですから

中々簡単には決めきれないですよね🙄

 

建物体感も貴重な情報収集です

ましてや・・・

家についても

業者の絞り込みが出来ていないのなら

・・・尚更😅

 

土地も探さなくてはいけない

業者も絞り込まないといけない

 

そりゃ・・・混乱もしますよね😓

 

春待つ庭もワクワク感が止まりません

確かに住まう場所は重要です・・・

 

でも土地に住む訳では無く

家に住まう訳なので・・・

 

冷静に考えると・・・

土地 < 家になるはずです😅

 

午後からも

初めてのお客さまのご来場です

それでも土地を決めかねる場合は

不動産屋さんに相談するより

我々住宅会社に相談して下さい😄

 

そりゃそうでしょう・・・😅

 

不動産屋さんは土地を売るプロ

我々は家をつくるプロ

 

どちらに家づくりを相談するのかは?

一目瞭然・・・明白な事😅

 

吹き抜けをはじめとした

パッシブデザイン手法を満喫

特に注意すべきは・・・

住宅会社と不動産会社を兼務していたり

住宅会社が不動産事業を行ってる会社🤨

 

どー考えても・・・

土地⇒建物の流れですから

家を建てる為に土地をゴリ押しする・・・

になりがちです😯

 

特に

大手ハウスメーカーさんなどは

 

土地に建築条件を付けて

家を建てるよりも場所を売る?

 

になっていますから要注意です🤨

 

来月開催の「家づくり教室」ご案内

少しでも・・・

不思議に感じたらご相談ください😁

 

家づくりは・・・

業者都合で行うものでは有りません

 

あくまでも

皆さんのペースで進めて下さい😉

 

誤れば軌道修正しますし

迷えば方向をアドバイスします・・・

 

家づくりは

土地が全てでは有りません😅

 

皆さんが住まう器は

あくまでも「家」です😄

 

お間違えの無いように・・・😅

 

 

土地情報

https://www.kondo-kk.com/realestate/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次