株式会社 近藤建設興業

換気を徹底解説

2021.4.18

換気は必要なのか?

「住宅の24時間換気を徹底解説」

のお題の元に

「換気セミナー」なるものを

不定期ですが開催しています😁

 

「換気セミナー」の開催です

日本で換気をすると云う行為は・・・

 

夏の高温多湿の空気を室内に取り入れ

冬の乾燥冷気を室内に取り入れる・・・

 

云わば室内迄

屋外と同じ条件にしようと云う行為😅

 

果たしてこれって必要なの?

 

毎日口にする・・・空気

皆さんもおおよそ

察しが付くと思いますが・・・😁

 

我々が口から取り込むモノの

7%が食べ物、8%が飲み物・・・

 

そして残りの約83%が空気だと云う現実😆

 

よって空気は

室内に取り込む際に

その取り込み方が非常に重要で

 

本日のお題の「換気」となる訳です😁

 

当然・・・換気は重要です

そして実はそれらが・・・

法律で決まっている事をご存知でしょうか?

 

時は2003年平成15年の折

 

それまで新築に住むと体調不良や

アレルギー症状を発症していた方々を

対象に調査した結果・・・🤨

 

それらの原因がVOC・・・

 

ボラタイル(揮発性)

オーガニック(有機物)

コンパウンド(化合物)

 

で有る事が明らかになり

 

それらの化学物質を排除する為に

24時間換気が法的に開始されたのです

 

法律で義務化されている「換気」

その換気ですが

実は多種多様で・・・

 

1種、2種、3種と

3つの換気方式により区分されました😗

 

良く・・・

どの換気が良いのか悪いのかとか・・・😮

 

何種が良くて何種が悪い等など・・・

決めつけたりする方々も登場し

 

とにかく情報が錯綜し

まるで換気の空気のように

乱れた世界になっているのが伺えますね😅

 

結論・・・換気設備だけで

住まいの良し悪しは決まりませんし

 

ましてや「換気設備」も

その地の最適解を追求すべきであって

 

機械設備である換気設備に

依存しない家づくりが大事😄

 

もし・・・真実を知りたければ

・・・・ご一報ください・・・ませ😄

 

スタジオにてインテリア打ち合わせ

さて午後からは

兼ねてより打ち合わせを続けて来ました

Aさまのインテリア打ち合わせです😀

 

拘りながらも予算も有るし・・・

 

インテリア打ち合わせは楽しくも有

金額に直結しますので

不安も付きまといます😅

 

インテリア決めは楽しいひと時

そんな暗中模索の状況時に

ナビゲーションしてくれるのが

インテリアコーディネーター😄

 

迷った時は・・・プロに任せましょう😁

 

私ですか?

勿論・・・😅

 

ご相談には応じますが

結構・・・趣味嗜好をプッシュしますから😁

それでも良ければ・・・😅

 

何せ・・・クセが強いものですから😆

 

施工事例

https://www.kondo-kk.com/works/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次