株式会社 近藤建設興業

昭和vs令和

2021.6.17

一級建築士の難波建具さんと打ち合わせ

協力業者さんの難波建具さん

今日は久しぶりの打ち合わせです😁

 

実は私自ら協力業者さんと

実務で打ち合わせるのは珍しく😅

 

その内容はと云うと・・・

 

所謂伝統デザインの復刻?

・・・いや大げさすぎる😅

 

昭和のデザインを実邸で使う為

と云った方が良いか・・・😆

 

職人が減っている昨今

難波さんは若手の優秀な職人さん

具体的には今回は「障子デザイン」

 

「障子」は・・・

 

「寿司」や「相撲」と並び?😆

英語圏でも「Shoji」と読み

日本古来の障壁・・・

 

いわば簡易間仕切りの事を云います😅

 

付けたり外したりが出来

明かりを透し

ほどほどにプライバシーに富み

 

そして材料はすべて

身近で調達出来て、メンテナンスも

自分で出来るという優れもの・・・

 

そんな・・・素晴らしい「Shoji」😁

 

組子を取り入れた

大間障子をデザイン中です

しかも碁盤の目のような

一般的な大間障子ではなく

 

デザイン組子を使った

オリジナルを考えました😀

 

デザイン組子は麻の葉と呼び

此方も日本古来のデザインです😊

 

私の登場によって

昭和感満載ですが・・・😌

 

今の若い方達にも日本の伝統文化?

和室や障子の良さを

知って頂きたいものですね・・・😅

 

インテリア打ち合わせ中のHさま

さて午後からはお客さまを迎えての

インテリア打ち合わせです😀

 

恐らくですが

弊社のお客さまは「和室」

取り入れる方が一般の方達より・・・

多い?と思われます・・・😅

 

壁紙やクッションフロアなどの

仕上げ材の決め方をレクチャー

勿論この度のHさまも

・・・「和室」があります😁

 

なので障子も時々登場しますが

襖などは日常茶飯事😄

 

昭和テイスト~現代モダン

そして近未来的な襖等々も

沢山登場しますよ😄

 

皆さんとプロとの違いは

必然性を知っているかどうかなのです

さて・・・

皆さんは家づくりにおいて

「和室」はもとより

 

「障子」や「襖」にも

興味が沸きましたか?😆

 

何か・・・名前だけ聞くと

 

古臭い、面倒くさそう・・・

子供がすぐ破る、壊す

メンテナンスが大変・・・等々

 

ネガティブな印象を持つ方が

多いと思いますが・・・😏

 

幾ら生活様式が変われど・・・

 

我々日本人に

1300年以上に渡り培われてきた

DNAが刷り込まれていますから😙

 

皆さんも・・・「和」

・・・如何ですか?・・・ネ😅

 

設計強化期間・・・

本日もオンライン研修

さて兼ねてより

強化を図っております

弊社の設計チーム😄

 

本日もオンライン研修です😅

 

最近の風潮なのでしょうか?

現場の力が極端に

低下している様に思えます🤔

 

今まで大工さんに

注力して来た経緯があり

他の業種がノーマークとなっていました😯

 

昭和の時代は

少々極端ですが家は・・・

大工と左官が居たらつくる事が出来ました😁

 

皆さん信じられないでしょうが

私が未だ現場でボウズだった頃の

ホントの話です😅

 

より良い家のご提供の為

設計強化は最重要

所が良くも悪くも時代は変わり

 

図面や指示書が無ければ

臨機応変に対応できる職人さん達が

居なくなってしまったのです😫

 

極端な話・・・

図面が間違っていてもその通りに施工し

図面の情報量が少ないと施工出来ませんとか

自身の保身に走る傾向が強く・・・

 

いずれにせよ現場での対応能力が

極端に下がってしまったのです😯

 

その為に設計を強化

現場でグウの音も出ない

 

文句のつけようの無い図面をつくる

必要性が出て来たと云う事なのです😗

 

しかしこれらは

時代や子供達の教育に関する事で

ある程度仕方ない時代になったと思います

 

よってこれからはそんな状況下で

高品質な家を造って行かなければなりません😒

 

確かに・・・

現場の対応能力が低くても造れる

規格住宅やローコスト住宅を手掛けるのも

間違いではない一つの選択肢だと思います😑

 

しかし我々はそこの所は

妥協せず拘りたいのです😊

 

昭和VS令和・・・

益々混沌としてきたようで・・・😅

 

設計

https://www.kondo-kk.com/passive/design/

 

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 全国委員長

Pageup
目次