株式会社 近藤建設興業

家は何故建てる?

2021.11.28

まさにスカイブルー

今日も空いた時間に

若手スタッフを引き連れ

・・・現場巡り😁

 

「現場百篇」・・・

刑事ドラマのセリフですが

中々どうして・・・

 

我々住宅屋も同じような事が云えます😗

 

半丸窓の下地

予てより打ち合わせて来た

和室の丸窓・・・

ご覧の様にバッチリ作成完了😮

 

屋外にはここから見える坪庭を築庭し

 

畳の上から立ったり座ったりで

様々な角度から春夏秋冬の四季が楽しめる🤩

 

んん~・・・完成が待ち遠しい😅

 

大工さんとしばし談笑

ホントは此方のリビングの

リブ天井の仕上がりを楽しみに

して来たのですが・・・😙

 

未だ未施工と云う事で

大工さんと完成イメージを

共有させて頂きました😄

 

吹き抜け効果抜群

「近藤さんのつくる家は

吹き抜け多いですよね?」って

時々云われます😗

 

そんなイメージを

持たれているのかも知れませんが・・・😌

 

バルコニーは無いけど吹き抜けは有る

ってのは確かにそうかも知れません😁

 

それはわざわざでは無く・・・

 

その地の最適解を追求するが故

必然的にそうなっているのかも

・・・知れません😅

 

その地の最適解・・・

我々の設計の根幹です😃

 

初めてのお客さまに

ファーストレクチャー

さて今日も

カレンダーの上では休日😁

 

ショーハウスには

初めてのお客さまのご来場です😃

 

エネルギーの事も知って頂きたい

ファーストレクチャーで

お伝えしているのは・・・

 

我々の取り組みでも

つくっている家の話でも

・・・ありません😗

 

皆さんが今後建てるべき家の

基準や業者選びの方法

そして家の価格の話・・・🤨

 

光熱費についても学びます

そして何より・・・

今後の最大の課題であり問題でもある

エネルギーの話・・・😮

 

化石燃料の枯渇問題や

これ以上の温室効果ガスの排出は

どんな家を建てようが

考えなくてはならない共通の問題です😐

 

和室の地窓は伝統手法

まさかこれから家を建てるに当り

自分だけが良ければ良いとか

 

エネルギー問題を考えないで

家を建てる方は居ないと思いますし

 

そう信じています・・・🤨

 

全開口窓は窓の最上位

では皆さんがこれから建てる家は

どんな家が良いのでしょうか?

 

勿論答えは・・・

環境に負荷を掛けない家です😠

 

それは建設時も居住時も

将来解体して無くなる迄

 

全ての過程で

環境負荷を考慮する必要が有ると

・・・云う事😯

 

夕暮れの落ち着いた書斎

そのような家は残念ながら

ある程度の初期投資・・・

 

所謂イニシャルコストの増大は

避けて通れません😔

 

ではそうした新築の省エネ住宅を

建てる事が出来ない事情の方は

どうすればよいのか?・・・😗

 

今現在・・・少子化高齢化で

人口減少をたどっている日本では

沢山の新築を必要とはして居ません😕

 

故にそうした方達は

省エネ住宅の新築よりコストを抑えた

 

中古住宅を購入しリノベーションを行い

省エネで長く住まえば良いのです😄

 

クリスマスツリーも登場

多様性とか暮らし方改革とか

云われるように・・・

 

今後・・・家で暮らす事の意味は

一つや二つだけでは無いでしょう😄

 

なので尚更・・・

家を建てる意味

家に住まう意味を

明確にして頂きたいのです😉

 

今現在・・・

親が建てた家に子供達は住まない・・・

 

では皆さんは何の為に家を建てるのか?

真剣に考えましょう・・・😁

 

60年住まう家

https://www.kondo-kk.com/concept/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次