株式会社 近藤建設興業

解禁?

2022.4.25

現地立ち合い

午前中は・・・

お客さまを伴い

土地の見聞立ち合いです😀

 

不動産屋さんも立ち会って頂き

前向きに検討となりました😊

 

~のプランヒアリング

そうは云っても一生の事なので

 

建物とのマッチングを図る為に

簡易的なプランヒアリングを行いました😄

 

平屋のOKAYAMA 

NEUTRAL PASSIVE

最近の人気?ブーム?

 

平屋のOKAYAMA

NEUTRAL PASSIVE・・・😄

 

お客さまの実体験による

リクエストとあり

・・・つくる側も楽しみです😄

 

引き続き

宜しくお願いいたします😊

 

社内研修・・・

さて午後からは・・・社内研修

 

しかも久しぶりに私直々による

パッシブデザイン設計ルールの開催です😮

 

設計ルール2022Ver

元々設計ルールは5年程前に

社内のルールとして

 

誰が設計しても

同じ性能値や快適性になるように

岡山の地に合わせて作成しました😄

 

基本は変わりません

その後・・・

時は流れ環境の変化や法改正などもあり

本年改めてリニューアルを行い

本日の研修と相成りました😅

 

そしてもう一点・・・

 

全国SW会にてもその内容を

共有して来た経緯が有りますが

この度その任を退任しましたので

解禁・・・となった訳です😆

 

パッシブデザインの価値とは?

パッシブデザインで

最も重要な事は・・・

「優れた暖涼環境と光環境を

実現させようとする姿勢」😙

 

何故なら何れもが

「住宅において

最も備えるべき要件の一つ」

だからです😌

 

なので結果を知る事が重要で

 

建てた家の

温度やエネルギー消費量の把握

分析・考察が重要であり

 

それらの実測を行わないのは

真のパッシブデザインでは無い

と云うのが弊社の見解です😔

 

その信念の共有も

本日の研修と云う事ですね😊

 

W/㎡K・・・温熱の基本です

実務者の中でも

温熱?と云うと・・・それだけで

拒絶反応を起こす人も居ますが・・・😌

 

今後住宅設計を実務とするならば

当然避けて通れませんし

 

そうした知識を持つ気が無いなら

住宅設計の場から

去ったほうが良いと思います😔

 

NEDOデータの活用

何とかやっと現在日本でも・・・

 

2050年のカーボンニュートラルへ向けて

スタートを切ろうとしています・・・

 

そんな先駆けの

足かせになるような行為・・・

 

色々な云い訳をして逃れるのは

プロとして恥じるべきだと思うからです😗

 

恒例のアルミ樹脂マドvs樹脂マド

此方も未だに色々云われてはいます

複合マドvs樹脂マド

 

かなりしつこい話ですが・・・

 

きちんとその地での

熱移動の計算をして

 

どちらが適しているのかを

判断して下さいと云う事😆

 

どちらが良いとか悪いとかは

・・・無いのです😆

 

中々何度発信しても

ご理解いただけないようで・・・😁

 

自社の設計ルールの徹底を図ります

この度

設計の新入社員も加わり

 

既存スタッフとの

設計ルール共有も併せて

 

久しぶりに社内での

設計ルール研修を行いましたが・・・😙

 

いつの間にかスタッフ達は

国公立4大や高専などの出身者も増え

 

・・・随分

人材のスペックは上がったな~と感じます😅

 

実際皆・・・私より高学歴😆

 

2021年4月からの実態に即した変更

しかし幾ら計算が得意でもやはり・・・

取り組む姿勢が最も重要だと思います😙

 

誰の為に・・・何の為に

パッシブデザイン設計が必要なのか?

 

今一度改めて考える時が来たのでしょう😁

 

そんな私今後・・・所属団体への

しがらみが無くなりましたから

 

こんな私で良ければ

何処へでも出向いて情報発信が可能です😁

 

ご用命が有れば・・・

私・・・解禁してます😆

 

パッシブ設計

https://www.kondo-kk.com/passive/design/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次