株式会社 近藤建設興業

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE アイコン

2022.5.2

アイコン化を進めている

「すだれ掛けルーバー」

つくる人間が限られてる場合

そのデザインはある程度固まって来ます😮

 

例えば・・・弊社なら

OKAYAMA NEUTRAL PASSIVE

代表的なアイコンは

「すだれ掛けルーバー」😁

 

一見・・・ベンチの様に見えますね

余り紹介した事は

無いかも知れませんが・・・😮

 

弊社のアイコン「すだれルーバー」は

 

ご覧の様に実は水平面上にて

予め組み立てられて

しかるべき箇所に取り付けられます😁

 

取付状況・・・以外に重い

要は・・・

ある程度のユニット化がなされていて

 

仕様部材も全て同じサイズで

それらを縦使いや横使いと

適材適所にて使い分け

アイコン化されているのです😅

 

サイドフィンと合わせた

オリジナル囲い庇

こんな事を暴露すると

模倣されるんじゃない?って

思われるかも知れませんが・・・

 

中々どうして単に見た目だけじゃ

模倣は出来ませんし・・・

 

そもそもその必然性までは理解できない?

のでは無いでしょうか・・・ね😅

 

西側窓にもバッチリアイコン

パッシブデザインを進めるうえで

必然的に?いや・・・偶発的に生まれた

囲い庇・・・🤨

 

何処かでこれが付いた建物を見れば

弊社の建物だと一目でわかる・・・

 

そこまでアイコン化を

進めて行きたいと思います😄

 

いつもお心遣いありがとうございます

GW明けの2週目で

完成体感会予定の此方の邸宅😄

 

お施主さまのご厚意は勿論のことですが

いつも現場に差し入れを頂戴し

 

皆・・・現場に行こう!的な

感じにさえなります😆

 

本当に何時もありがとうございます😀

 

完成までもう一息・・・

引き続きよろしくお願いいたします😊

 

連休ですが初めてのお客さまのご来場

さて・・・本日はGW真っ只中ですが

初めてのお客さまのご来場を頂戴しました😀

 

築・・・60年のご実家の建て替え計画です😮

 

戦後・・・スクラップ&ビルドを

繰り返してきた我が国の住宅事情ですが😌

 

窓の付属部材について説明

ここに来て・・・2050年の

カーボンニュートラルを目指し

 

少しづつですが

より良き方向に進みつつ?

・・・有ります😄

 

新耐震基準が41年前ですから

それ以前は旧耐震基準・・・

よって一般的な在来工法は改修が難しい😔

 

外付ブラインドも窓の付属部材

もっとも・・・

それ以前や在来工法では無い

基礎の無い古民家などは

 

割り切って

残す選択肢も有りだと思います😮

 

云わば・・・

 

高度経済成長期の

中途半端な量産型住宅が

 

改修する事も出来ず今現在

負の遺産になっているのです🤨

 

室内の部位表面温度は高断熱の証

弊社も本年度から本質改善型リノベを

スタートさせますから

 

そうした・・・

「残す」「改修する」「建て替える」の

明確な区分を決めています😄

 

今後品確法の省エネ基準が改正され

 

益々こうした既築改修又は建て替えが

増えて行くのではないでしょうかね🤨

 

肝心なのはランニングコスト

そうした時に・・・

その判断を下すのは

我々プロだと思うんですよね🤨

 

来るべきジャッジ時代に

自己研鑽し

そうした課題に真摯に取り組めるよう

備えて居たいものです・・・😄

 

さて弊社もご多分に漏れず

明日5月3日(火)~5月6日(金)まで

GW休暇とさせていただきます😄

 

それでは皆さんも良い休日を!😉

 

家づくりの流れ

https://www.kondo-kk.com/flow/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次