株式会社 近藤建設興業

デザインは引き算

2022.5.12

小上がりの畳に吊押入れ

昭和と現代のハイブリッドデザイン?

 

云うなれば・・・

私が若かりし頃習った設えに

現代のデザインが融合しました😁

 

流行は繰り返し

何時しか昭和のデザインが又

最新のデザインとして

取り上げられる事でしょう

リーインカネーション・・・😅

 

太陽を正面に建つ家

さてそんな注目の邸宅

完了検査と週末の体感会の準備です😀

 

ご来場頂けば

ご理解いただけるでしょうが

 

「太陽を正面に建つ家」らしく

画像の様に境界が斜めってます😅

 

外から直行できる水回りと回転ランマ

玄関から水回りへ直行出来る動線は

洗面、キッチン、脱衣、浴室へと

無駄なく回遊できるようになっています😄

 

この間取りは当初からの

お施主さまのご要望で

我ながら上手に纏まっていると

・・・自画自賛です😆

 

既製品と造作のハイブリッド

拘る所はトコトンこだわり

抜くところは上手に抜く

具体的に云えば既製品と造作の融合😄

 

全てを造作にすれば

オリジナルデザインとなり

確かに満足度は

上がるかも知れません・・・🤨

 

でもやはり日々使う水回りなどは

毎日の掃除やメンテナンスも大変😅

 

その辺りを上手く融合させ

 

お施主さまにもご納得の上で

「抜く」箇所をちゃんと

意図的につくっています😉

 

デザイナー照明

MAYUHANA(マユハナ)

拘りの一つでもある

デザイナーズ照明の

MAYUHANA(マユハナ)😮

 

二重、三重のシェードを透過することで

柔らかさを増し・・・

ぼんぼりを想わせる静かな灯りを

空間にもたらします😍

 

人気の体感会なので

既に土曜日は一杯で

 

日曜日の午後一位なら

少しだけ空が有るようです・・・

ご予約はお早めに😅

 

温熱大学院2年目第2回講義

さて同時刻私は

温熱大学院2年目の第2クールの受講です😅

 

本日の講義は・・・

「住環境と快適性指標」😚

 

熱心な設計実務者がZoomにて参加です😙

 

熱心な設計実務者が学びます

温熱大学院と云えば

何だか堅苦しい物理学的な

計算ばかりやっている?的な

イメージが有りますが・・・😅

 

中々どうして以外に

情緒的な内容も含まれていて😮

 

私が皆さんに日々

お伝えしている内容も

此方から引用している事もあり

 

捉え方次第では非常に

・・・面白いのですよ😆

 

ロジックを身に着ける為に手計算

確かにその計算などは

最近ではソフトがあったりで

 

ロジックが分からなくても

入力さえ覚えれば

誰だって出来るように

なってはいますが・・・🤨

 

実際弊社でもパートの女性でも

計算を難なく熟してはいますが・・・😮

 

それじゃぁ何だかスッキリしませんし

 

自社のオリジナル商品や

新しい取り組みへの挑戦や研究には

 

やはり理屈は知らないより

知ってた方が良い訳でして・・・😄

 

そんなこんなで

その理屈が知りたくて

どっぷりと温熱学に

ハマってしまっているのです😆

 

人体が受ける放射温度計算

学びと云うモノは

脳が忘れる事により

新しい知識を取り込むように・・・

 

同じ内容でも

その受け取り側のその時の力量により

その考察は全く異なり・・・

 

中々極める所までは進めない訳で

 

もしかすると・・・

世の研究者さん達は同じ様な想いで

物事を突き詰めて居るのかも知れませんし😗

 

そもそも頭の構造が違いますから

更なる深堀をしているのかも

分かりませんが・・・😅

 

人間・・・一生が学び

 

それだけははっきりと

・・・云える事ですね😁

 

イベント情報

https://www.kondo-kk.com/event/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次