株式会社 近藤建設興業

現場行脚

2022.6.6

現場にて・・・ハイポーズ

現場経験・・・

どんな職種でも現場は非常に重要😊

 

「現場主義」

「現場百篇」

「事件は現場で起きている?」

・・・

これはちと違うが・・・😅

 

とにかく現場での学びは多いものです😁

 

新人スタッフにとっては宝の山

又現場上がりとか

現場を経験しないキャリアとか

 

色々云われますが・・・

因みに私はこてこての現場上がり😁

 

途中経過を見るのも学びの一つ

32歳まで

現場で大工をしていましたから

一から十まですべての事が

手に取るように分かります😅

 

自身が書いた図面と

造作とを比較します

この業界には

私のようなこてこての現場上がりと

 

営業職から会社を興した営業上がり

設計から住宅屋になった設計上がり

 

そして全く建築以外の異業種から参入した

異業種上がり等・・・

 

沢山の業界人が存在しています😮

 

2件目の現場巡り・・・

どれが良くて悪いとかでは無く

其々に良し悪しが有るのも

面白い所でしょうか?😁

 

私のような現場上がりは・・・

必然的に現場重視で

 

良くも悪くも

現場を大事にする現場至上主義😗

 

大工さんから多くを学べるのも現場

営業上がりは・・・

現場は知らなくても

家を売る事が非常に上手い営業主義😅

 

設計上りは・・・

細部にこだわるが

大義を忘れがちだったり

性能面に疎かったりする・・・

デザイン主義?😙

 

異業種上りは・・・

何も知らないから怖いもの無し

外注依存でそれなりに家を売るでしょう😄

 

工務鈴木からレクチャー

何れも良い所と悪い所が有ると云う事😅

 

皆さんが家づくりを行う際

その会社の社長の前職?

 

所謂・・・何上がり?か

確認するのも良いかも?知れませんね😆

 

現場の納まりを机上にて描ける事が大事

もう一つ云えば・・・

家づくりにおいて

その住宅会社の社長と会えない

話を聞くことが出来ない家づくりは

止めたほうが良いでしょうね・・・😗

 

あぁ・・・誤解が有ってはならないので

家を買う方は別段社長と会えなくても

話が出来なくても大丈夫・・・😁

 

実は・・・我々規模の零細企業は

社長の考え方で家がつくられています

これは間違い有りません・・・

 

と云う事は家づくりに

その会社の代表の考え方が

反映されていると云う事です😮

 

あくまでも主観の話です・・・が😆

 

さて本日3つ目の現場・・・

本日のご紹介・・・イヤ学びの現場

お判りいただけたでしょうか?

 

そうなんです・・・

全ての現場が総社市にて

全てが平屋の現場なのです😮

 

大工さんの仕事にしばし見入るスタッフ

木造住宅はほぼ・・・大工さんで決まる

と云っても過言では有りません😮

 

なんせ・・・私が現役の頃は

現場監督の業務を

大工さんが行っていましたから😁

 

別段特異な訳では無く・・・

 

現場に四六時中

在中している大工さんですから

 

業者の手配から材料の注文搬入まで

全てを仕切っていた訳なのです😆

 

時は流れいつぞやから・・・

良くも悪くも分業制になって行き

 

何時しかそうした

大工棟梁の現場管理が

無くなってしまったのです😯

 

でも今でも本来は・・・

大工の棟梁が仕切るのが

一番現場は間違いがなくスムーズなのは

承知の事実なのです・・・😑

 

キッチンと一体の造作テーブル

さて本日3件目の現場・・・

 

現場巡りのスタッフ達も

リビングの勾配天井に

キッチンと一体型の

ダイニングテーブルの造作を

極視しています・・・😅

 

此方の造作・・・

余り紹介すると今後リクエストが

殺到しますので・・・今日はここ迄😁

 

洗面室と脱衣室を繋ぐユニークな空間

「とにかく現場は面白い」

帰ってきたスタッフの第一声😄

 

学びの多い現場巡りとなりましたね😆

 

さて最後・・・

自身の名誉の為?に云っておきますが

 

現場上がりの私ですが・・・

決して設計を

疎かにしてきた訳では有りません😅

 

事実32歳現場から離れてから15年以上

某資格取得学校の

設計の非常勤講師を務めていました😉

 

最近は温熱専門と思われがちですが

 

現場設計温熱上がり・・・?

って事でしょうか😆

 

引き続きお見知りおきを・・・😊

 

イベント最新情報

https://www.kondo-kk.com/event/31044/

ZEH推進協議会

http://zeh.or.jp/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次