株式会社 近藤建設興業

パッシブZEHリノベ研究会

2022.7.12

SWパッシブZEHリノベ研究会発足

新たに設立されたワークラボ

「パッシブZEHリノベ研究会」

何をやる為の集まりなのか?

ですが・・・😅

 

リノベーションを通して

事例共有と完成物件の視察を行い

 

先ずは実績を共有する所から

スタートします😁

 

早速発表あり・・・?

実際・・・弊社ではリフォームは

やらなくは無いですが・・・😅

 

あくまでも依頼が有った時のみ

 

よってリノベーションとなると

殆ど実績がありません・・・

 

あっ・・・リノベーション

説明が抜けてましたね😅

 

最近では耳障りの良い事から

リフォームリノベーション

謳っている事が多く・・・

 

皆さんも

リフォームリノベーション

違いが分からなくなっているでしょう😌

 

既存住宅のお悩みを解決します

基本的にリフォームは見えるところ・・・

所謂表層や設備交換の事を云ってるようで

最たるものが・・・

○○不動産の○○そっくりさん😁

 

実際残念ながら耐震や断熱については

後回しになっているのが事実です・・・🤨

 

云わば劣化対策はほとんど

行われていないようです😮

 

グループワーキング

そこで我々が取り組む

リノベーションは・・・

 

耐震、断熱などの本質的な所を改善し

パッシブ要素も盛り込み

 

既存住宅を新築同様に

生活改善しようと云うモノ😆

 

よって・・・

新築に手が届かない方や

既存住宅に我慢しながら住まう方

空き家を抱えて困っている方等

 

殆どの困りごとに対応できる

そんな生活改善型の

リノベーションを目指しています😉

 

取り組む経緯と

「55のはなれや」について

現在日本では・・・

人口減少や円安における物価高

少子高齢化や空き家問題等々

新築に関する問題は山積みです🤨

 

そんな中でこうした問題を解決出来るのが

生活改善型リノベーションなのです😄

 

昨年度実績でもG1はクリアしています

ご覧頂いて居るのが

昨年の研究会発足前の実測データですが・・・

 

断熱性能で云えばほぼ

ZEH基準のUa値0.6をクリアしていて😮

 

HEAT20のG1も

平均でクリアもしています😆

 

そして・・・

何と云っても我々が手掛ける

生活改善型リノベーションの特徴は

「気密」に拘り

 

既存建物でも

「気密測定」を実施すると云うモノ😊

 

幾ら断熱性能が向上しても

「気密性能」が良く無ければ

快適にならないのは皆さんも周知の事実😄

 

この辺りの拘りが

最大の特徴でしょうかね🥰

 

今後住宅業界は多層化が進みます

今後の激動の住宅市場にて

勿論新築が無くなるわけでは有りませんが・・・

 

高速で多様化が進み

多層化して行くのは

避けては通れないでしょう🤨

 

しかしこれから家を建てる皆さんは

今までとおり新築を目指し家づくりを

スタートして頂ければ良いと思います・・・

 

何故なら我々が

最適な選択をご提案出来るからなのです😄

 

家づくりにおいて

「健康・快適・安心・安全」

ベースで有って

マストで無ければなりません😊

 

そうなんです・・・

そのベースやマストを

皆さんが選ぶ必要な無いと云う事😄

 

我々のミッション

我々のミッションは・・・

常にSWの暮らしの提供を通じて

全てのお客さまを幸せにする事

だからです😊

 

建てる家によって・・・

「健康・快適・安心・安全」を

選択するなんてあり得ないはずです😠

 

これから・・・

SWパッシブZEHリノベ研究会

目が離せませんよ・・・🤨

 

今後の活躍に乞うご期待!!😊

 

 

60年住まう家を

https://www.kondo-kk.com/concept/

SW工法リフォーム

https://www.lixil.co.jp/lineup/construction_method/superwall/sw-renovation/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次