株式会社 近藤建設興業

良い加減?

2022.7.26

念入りなインスペクション中

着工準備が続いている

生活改善リノベーション現場😊

一般的な事前調査・・・

インスペクションとはちと異なります😗

 

床下空間にトライ

完全防備で床下へトライする調査員さん

足固めの基礎や土台の劣化度・・・

特にシロアリ被害の程度を確認します🤨

 

天井裏空間へトライ

勿論天井裏も入念に調査

雨漏りや横架材の劣化や金物の有無

シロアリ被害の確認も怠れません・・・😮

 

定点サーモカメラによる断熱診断

インスペクションで特筆すべきが

此方の既存住宅の断熱診断😮

 

サーモカメラを定点にセットし

室内外の温度差から熱移動を観測し

専用ソフトにて解析しUa値を算出します😙

 

北側寝室は比較的涼しい?

今冬からセットさせて頂いている

温湿度ロガー・・・😗

 

冬のデータと現在の夏のデータも

蓄積中・・・😚

 

改修前改修後の実測データが

楽しみです・・・😉

 

2F西側壁表面温度・・・37.3℃

比較的涼しい日中でしたが

2階の西側壁の表面温度

 

サーモカメラにて計測した所

・・・な、なんと37.3℃😆

・・・

早急な生活改善が必要そうですね😁

 

「55のはなれや」解体開始

さてこちらも本日からいよいよ始まった

「55のはなれや」プロジェクト😁

 

大工さん達による手作業

本来なら専門屋さんに依頼する

解体作業ですが・・・

 

アスベスト検査のみお願いした後は

大工さんによる手作業で進めて行きます😙

 

手解体でもなかなかの馬力です

今の様に専門職による分業が

成り立っていなかった我々若い時代😗

 

住まいの事は何でも

大工さんに頼っていました😊

 

よって当時は解体も大工さんが

行っていたのです・・・😁

 

スタジオとの境界も不要になります

つくるのが専門の大工さんですが

リノベーションの場合・・・

 

つくる前に壊さないと行けませんから

つくる事を前提に壊して行く作業が

非常に重要になって来る訳で・・・🙂

 

なので・・・

壊す専門の解体屋さんでは

残す事や作り直す為の壊す程度・・・

云わば良い加減が分からないのも事実😗

 

だから残す解体の場合は

大工さんが適していると云う事なのです😌

 

中庭が広くなれば駐車も楽々

「スタジオ」と「55のはなれや」との

間にある中庭駐車スペースも

 

今後はやや広くなりスタッフ達も

駐車しやすくなる事で喜んでいます😍

 

いずれにせよ始まったばかりの

リノベーションプロジェクト

皆さんも楽しみにお待ちください😉

 

大工さん達暑い中・・・

ありがとうございました😊

 

ロングライフ・ラボ

https://www.longlife-lab.jp/

60年住まう家を。

https://www.kondo-kk.com/concept/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次