株式会社 近藤建設興業

秋晴れの現場便り・・・

2022.10.21

秋晴れの元・・・現場便りです

朝晩・・・冷える?今日この頃😁

 

加齢を感じながら過ごす中間期の秋

 

年間を通して希少な

気持ちの良い季節ですね😊

 

雑草に数えられる

ムラサキカタバミの花が

奇麗ですね~😊

 

中区は下某所からの便り

さてそんな中区は下・・・某所

気密測定が行われましたよ😗

 

しかも・・・ここ最近流行の

お施主さま立ち合いVer😅

 

お馴染みの・・・気密測定

気密測定をしない家づくりは

言語道断ですが・・・😠

 

その数値もどれくらいが良いのか?

・・・気になる所ですね🤨

 

C値0.17👏

実は学術的にも

きちんと定量化されていて

 

漏気による熱損失や

エネルギー消費量に

暖冷房負荷を総して検討した結果・・・😗

 

住まいの気密性能C値は

 

0.5以下が望ましいと云う

結論に至ります😮

 

お施主さま立ち合いの気密測定

勿論・・・

私が結論付けている訳も無く

 

その実際が知りたいなら

 

HEAT20の

設計ガイドブック2021を

お読みください😆

 

きちんと定量的に

証明されていますから・・・😄

 

素晴らしい結果に大工さんに志

世の中には・・・定性的

 

云わば感情論や精神論?

等で計られるモノも存在します・・・😅

 

住宅の性能数値が

それでは良い訳は無く・・・

 

なのでその

エビデンスは必要な訳でして🙄

 

同じ様にSNSやYouTube等で

もっともらしく発信されている情報も

 

結構議論に値しないモノが

多々あります・・・😆

 

その後インテリアや造作の打ち合わせ

まぁ・・・

占いや家相の類?になりますが

 

全く持って非科学的な事柄を

もっともらしく発信し

 

歪を生じさせているのが

最たるものです・・・😁

 

何だか最近の太陽光発電の有無にも

似てるかも知れませんね・・・😆

 

そんな時でも

いちいち反論もしませんし・・・

 

当るも八卦

当らぬも八卦・・・で良いと思います😆

 

現場打ち合わせは確実且つ高効率

何故?反論しないかと云えば・・・🤨

 

そんな暇が有れば

皆さんの家づくりに真摯に取り組む方が

数倍役に立つと考えるからです😁

 

そもそも・・・

間違った方達を矯正するのは

私の仕事では無いからです😆

 

住宅の気密性能はそんな必要最低限な

定量的な数値では無いでしょうかネ😉

 

耐震性能

温熱性能

レジリエンス性能

持続性能

そして・・・

パッシブデザイン性能

・・・

これからの住まいに必要な

大項目では無いでしょうか・・・😀

 

現場らしからぬ和やかな雰囲気に・・・

さて今日も

色々とお話ししましたが

日々の私のひとりごと・・・

 

岡山県岡山市の小さな一つの工務店の

単なるオヤジのボヤキなのか?😆

 

はたまた皆さんが家づくりに対して

信頼できる話なのか?・・・は

 

当るも八卦・・・

当らぬも八卦・・・

 

当らないほうが良いかも知れませんが😆

 

信じるモノだけが救われる

そんな業界で有りたいものです😁

 

HEAT20設計ガイドブック

http://www.heat20.jp/gidebook2021_top.html

施工事例

https://www.kondo-kk.com/works/34264/

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次