株式会社 近藤建設興業

現場巡礼?

2022.11.5

天高く~中区は下の現場

すっかり秋らしくなった今日この頃

皆さん如何お過ごしでしょうか?😄

 

行楽の秋、スポーツの秋、食欲の秋諸々で

出かける事が多いですね😁

 

最近弊社スタッフも秋に誘われて

現場巡礼?を行っています😆

 

今日はそんな様子を少しだけご紹介😉

 

吊り階段の造作見本

吊り階段・・・本来なら

踊場転回部分に柱を建てるモノなのですが

階段下の有効利用の為に

上部から吊っています・・・😅

 

階段は長期荷重よりも

短期荷重のかかる場所で

特に注意が必要・・・

 

しっかりと補強され

吊り階段の見本のようです😮

 

笑顔が良い羽村大工さん

担当大工さんの羽村さん

モジャモジャ頭?と笑顔が

トレードマークの大工さんです😁

 

現場の職人さん達は一見強面ですが

シャイな方が多いので

 

気軽にお声がけいただければ

親切にしてくれますし・・・

 

弊社に内緒でサービスもあるかもよ?😆

 

最高数値C値0.04を出した平屋

此方は浅口市に建築中の

なんとC値0.04をたたき出した

超高気密な平屋です😮

 

27坪とコンパクトですが

広々LDKに和室と個室3部屋の4LDK😄

 

動線配慮と拘りがギュッと詰まった

究極の平屋と呼ばれています😮

 

折上げ天井に間接照明が楽しみ

現在壁紙貼りが行われている室内は

パテ処理がなされ大分

イメージが湧くようになりましたネ😙

 

LDKの折上げ天井・・・

間接照明を仕込んで

反射光で部屋全体を照らします

 

いや~点灯が待ち遠しいですね😚

 

扉の養生がありがたいですね

壁紙のパテ処理は

どうしても成分が石膏系なので

施工中は粉塵が舞いやすく

扉にもビニルで養生がなされています😗

 

後から掃除すれば良いのですが

こうした配慮は後の作業を考えての事

ありがたいですね~😀

 

因みに・・・月末

完全予約制の完成体感会が開催されます

 

既にご予約が入ってますので

ご興味のある方はお早めに!!😋

 

G3省エネ等級7のハイスペック住宅

さてこちらは弊社御近所に施工中の

G3・・・いわゆる今秋から施工された

省エネ最高等級7の邸宅です😮

 

現在・・・弊社の標準は

省エネ地域区分4でのG2

Ua値0.34となります・・・😃

 

標準までですと・・・

設計の工夫と窓をオール樹脂にすることで

可能なのですが・・・

 

流石にG3Ua値0.26となれば

標準仕様では到底届きません・・・😓

 

拘りの吹抜け腰壁造作中

どのようにして

Ua値0.26以下にしているのかは

勿論機密情報ですが・・・🤨

 

壁については付加断熱を使っていますし

窓についてもオール樹脂を採用してます😑

 

因みに・・・

此方のC値も0.04です😮

 

吹抜け天井にはヒノキのリブを採用

スペックばかりが

取沙汰される弊社ですが・・・🙁

 

実はデザイン面でも様々なこだわりを

標準化したりしています🤨

 

特に造作や素材や照明ついては

厳選して使っていますので・・・

 

又気になる方は個別で

お問い合わせください・・・ませ😁

 

はなれ屋実はG3省エネ等級7・・・

さて本日最後は・・・

フルスケルトンリノベーション中の

はなれ屋です・・・😗

 

実邸の工事の合間に

大工さんが空いた時しか来てくれません😭

 

まぁ仕方ないのですが・・・

それでも粛々とは?進んでいます😆

 

日射取得11月3日AM8:00

実際此方のリノベーションモデルも

G3省エネ等級7仕様です😮

 

付加断熱が施工され

やっと家?らしくなってきましたよ😁

 

モデルらしく改めて・・・

様々な新しい取り組みにも挑戦していて

 

越し屋根からの日射取得に

壁の蓄熱や全館冷暖房を採用し

宿泊施設としても使っていく予定です😉

 

日射取得11月3日AM8:00

いずれにせよ・・・

研究材料としての側面が強く

完成時の建物名称はLaboを

付ける予定です・・・

 

スタッフの教育にもなるLaboモデル

完成が・・・かな~り待ち遠しい🥶

 

パッシブデザインテクニカルフォーラム

https://pdtf.jp/

イベント情報 

C値0.04の平屋体感出来ます

https://www.kondo-kk.com/event/31588/

 

近藤 直岐

社長のひとりごと

株式会社近藤建設興業 代表取締役。人と住まい、地域と環境、すべてにおいて最善の住まいを常に探求。岡山県の住環境のあり方を本気で考え、未来の大人たちに誇りを持ってバトンを渡すために日々邁進中。
一級建築士/全国SW会性能向上委員会 初代全国委員長/暮らし省エネマイスター/CASBEE戸建評価員/HEAT20正会員

Pageup
目次